www.wisconsindachshund.com

好きなこと中心に細々ともの書き。読書とか映画とかリウマチとか




GERMANO(ジェルマーノ)

ジェルマーノ GERMANO 16-17AW Super100’sウールジョーゼットチェックパンツ 328G-9645 チャコールグレー基調 ジェルマーノ パンツ スラックス 秋冬 ラッピング対応 あす楽対応_ 得価,格安

【16-17AW PRE SALE】 モデル328G-9645(JAPAN SLIM FIT)素材ヴァージンウール100%生地味わい深い生地感のウールジョーゼット(Super100’s)シーズン秋冬(3シーズン対応)色チャコールグレー基調(0175)模様イレギュラーチェックディテール・3点留めフロント ・ジップフライ ・ノープリーツ ・ヒップ上部2ダーツ ・フォブポケット(閂止め) ・身頃スラントポケット(閂止め/AMFステッチ) ・背面ピスポケット(ボタン式/両玉縁/D管止め) ・腰裏V字スリット(閂止め) ・股シック布、ロゴ&メッセージ入りマーベルト (インサイドベルト芯地) ・ダンガリー風ポケット裏地 ・膝下までキュプラ裏地状態新品未使用参考価格28,000円+消費税付属品ブランドタグ(イタリア製保証ホログラムシール) 予備ボタン、専用ウッドハンガー製造国made in ITALYジェルマーノの他のアイテムはコチラ→ その他のボトムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail INCOTEX(インコテックス)、G.T.A(ジーティーアー)、PT01(ピーティーゼロウーノ)等、 ファッション大国であるイタリアには、数多くの優れたパンツメーカーが存在します。 そんな中で¨本当にいいパンツはどこか¨と考えたとき、ひとつの答えとして挙げられるのが、 ナポリ発の『GERMANO(ジェルマーノ)』です。インコテックスやPT01のように積極的に広告を 打っていないので知名度は高くありませんが、本当にいいパンツを真面目に作っているメーカーです。 ジェルマーノの親会社CONFITEXは、ミラノコレクションを牽引する有名ブランドをはじめ、 老舗サルトリアブランドのパンツまでをも手掛ける、ナポリ屈指の技術を誇るファクトリーです。 ¨ジェルマーノなんて名前は聞いたことがない¨とおっしゃる人もいるかと思いますが、 インコテックスやG.T.Aの品と比べると、ココンチのパンツの良さがはっきり分かります。 生地、縫製、仕立てなどは、インコテックスと互角です。あえてケチをつけるとしたら、 (使用する人は少ないとは思いますが)ベルトステイループがないことくらいです。 ほとんどの面でG.T.Aの上を行きます。であるにもかかわらず、非常に価格がこなれています。 ロロ、ゼニア、カノニコなどのビエラ産の高級生地を使っていたとしても、たいていの場合は アンダー3万円です。コストパフォーマンスの高さには目を見張るものがあります。 加えてジェルマーノのパンツは、生地から縫製まで、すべてメイド・イン・イタリーになります。 多くのパンツメーカーが工賃の安い国(ポルトガルやルーマニアなど)に生産拠点を移している ことを考えると、ココンチが愚直なまでに真面目であることをお分かり頂けると思います。 ご紹介するのは、16-17AWコレクションの『328G-9645(JAPAN SLIM FIT)』です。 こちらの328は、インコテックスで言うところのJ35に該当する、日本マーケット向けに 開発されたジェルマーノの永世定番モデルになります。数シーズンおきに修正が加えられ、 常に時代にマッチしたシルエットに進化している点もJ35と共通しています。 すっかり人気が定着した感のある「チェックパンツ」。お洒落な皆さまでしたら、 すでにワードローブにあるはずです。そうは言っても、数シーズン前に流行った派手な色の チェックパンツは穿くのに勇気が要りますし、誰にでも似合うわけではありません。 そこでお勧めなのが、¨リアルに使える¨ジェルマーノの新作チェックパンツです。 イタリアの老舗ミルMarzotto(マルゾット社)の「MICROSTRUTTURA MEZZOCOLPO」 という名称のこちらの生地は、ちょっと珍しいちりめん織物の一種である梳毛ジョーゼットで、 深みのあるチャコールグレー地に、ところどころ掠れて消えているイレギュラーチェックが入ります。 今どきな印象のヴィンテージ調の生地ですが、グレーのワントーンでまとめられているので、 統一感があってどんなコーディネートにも合わせやすいことが特徴です。無地パンツにはない 洒落感があるので、コーディネートの引き立て役にもってこいだと思います。 とにかく穿きやすい作りになっていること、これがジェルマーノのパンツの魅力です。 トレンドが反映された裾幅18cm前後からなるスリムフィットなのですが、 ヒップが広めにとられている(4枚の布が集合する股の付け根からヒップまでの距離が 長く設計されている)ため、穿いたときにヒップが包まれているような感覚を味わえます。 さらに、熟練した職人のアイロンワークによって、ヒップ、小股、ワタリ(太腿まわり)の クセ取り(生地を膨らませて立体的に仕上げる作業)が施されているのでストレスなく穿けます。 この他にも、ウエストまわりのフィット感(密着感)を高める3点留めフロントや、 運動性を高める腰裏のV字スリットなど、徹底的に穿きやすさにこだわって作られています。 シルエットは、『キレイな細身のテーパードライン(JAPAN SLIM FIT)』になります。 シンプルなプレーンフロント(ノープリーツ)のウールスラックスなのですが、脚を通すと、 ¨南イタリアのパンタローネならではの色気¨が漂います。ナポリ仕立てのスーツの組下パンツを イメージして頂くと分かりやすいかと思います。それでありながら、やや浅めの股上、細めの裾幅、 キレイなテーパードによって、今っぽく仕上げているところにジェルマーノの本質があります。 数シーズン前から当店の別注で、従来の328よりも裾幅を1cm細くしてもらっています。 ワタリ幅やヒザ幅は従来の328と同じ。裾幅だけ細くすることでテーパードを強調して、 快適さを損なうことなく高い美脚効果を実現しています。PT01のEVO FITに近いイメージです。 言うまでもありませんが、ディテールや副資材にもこだわっています。 前述した3点留めフロント、腰裏のV字スリットの他にも、機能的なフォブポケット、 耐久性を高めるD管止め・閂止め・股シック布、脚を通すときの滑りをよくする膝下裏地、 穿き心地を落ち着かせるインサイドベルト芯地など、本格的なディテールが備わっています。 こんなにも手間をかけているのに、メイド・イン・イタリーであることには驚かされます。 使用されている生地は、『味わい深い生地感のウールジョーゼット(Super100’s)』です。 トップクオリティのウール素材を原料にした細番手の梳毛糸を平織りにした、ちりめん織物の 一種であるジョーゼットになります。経糸も緯糸も右撚りと左撚りの糸を二本ずつ交互に配列し、 織り上げ後、精練することで縮れたような表面感が生み出されています。通常のジョーゼットは ザラザラしていますが、こちらの生地にはクリアカット仕上げが施されたSuper表示の細番手糸が 使用されているため、たいへん滑らかな肌触りで、透き通るような美しい光沢があります。 ヴィンテージ調の味わい深い生地感でさりげないトレンド感があるので、まわりの人との違いを 打ち出すことができます。目付け(1平方メートルの生地の重さ)は280グラム。 表面に毛羽(起毛)がなくクリーンな印象になるので、秋、冬、春の3シーズンに対応します。 こちらの生地は、キートンやブリオーニと密接な関係にあるGUABELLO(グアベロ社)や 細番手の高級服地に定評のあるFRATELLI TALLIA DI DELFINO(デルフィノ社)など、 数多くのミルを傘下に収めるMarzotto(マルゾット社)のテキスタイルになります。 マルゾット社謹製ゆえクオリティは折り紙つきです。カノニコと同レベルの生地になると お考え下さい。それでいてこの価格は、コスパの高さに定評のあるジェルマーノならではです。 知名度はまだまだですが、本当にいいパンツを真面目に作っているメーカーです。 最近では某有名セレクトショップでも扱いがはじまって注目度が上がってきているので、 他人よりも一足早く押さえておいて損はないと思います。一度穿くとリピート確実ですよ! サイズ表Size表記ウエスト股上股下ワタリ裾幅427321.5902817.3447722912917.5468022.5923017.7488423933117.9508823.5943218.1※ ワタリは股の付け根部分を計測した数値になります。 ※ 裾幅は股下80cm地点を計測した数値になります。 (単位: cm)

ジェルマーノ GERMANO 16-17AW Super100’sウールジョーゼットチェックパンツ 328G-9645 チャコールグレー基調 ジェルマーノ パンツ スラックス 秋冬 ラッピング対応 あす楽対応_ 得価,格安 —— 17,600円

GERMANO(ジェルマーノ)

ジェルマーノ GERMANO 16-17AW Super120’sウールサージパンツ 328G-9635 ネイビー ジェルマーノ パンツ スラックス 秋冬 ラッピング対応 あす楽対応_ 送料無料,爆買い

モデル328G-9635(JAPAN SLIM FIT)素材ヴァージンウール100%生地美しく滑らかな肌触りのウールサージ(Super120’s)シーズン秋冬(3シーズン対応)色ネイビー(0202)模様無地ディテール・3点留めフロント ・ジップフライ ・ノープリーツ ・ヒップ上部2ダーツ ・フォブポケット(閂止め) ・身頃スラントポケット(閂止め/AMFステッチ) ・背面ピスポケット(ボタン式/両玉縁/D管止め) ・腰裏V字スリット(閂止め) ・股シック布 ・ロゴ&メッセージ入りマーベルト (インサイドベルト芯地) ・ダンガリー風ポケット裏地 ・膝下までキュプラ裏地状態新品未使用参考価格27,000円+消費税付属品ブランドタグ(イタリア製保証ホログラムシール) 予備ボタン、専用ウッドハンガー製造国made in ITALYジェルマーノの他のアイテムはコチラ→ その他のボトムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail INCOTEX(インコテックス)、G.T.A(ジーティーアー)、PT01(ピーティーゼロウーノ)等、 ファッション大国であるイタリアには、数多くの優れたパンツメーカーが存在します。 そんな中で¨本当にいいパンツはどこか¨と考えたとき、ひとつの答えとして挙げられるのが、 ナポリ発の『GERMANO(ジェルマーノ)』です。インコテックスやPT01のように積極的に広告を 打っていないので知名度は高くありませんが、本当にいいパンツを真面目に作っているメーカーです。 ジェルマーノの親会社CONFITEXは、ミラノコレクションを牽引する有名ブランドをはじめ、 老舗サルトリアブランドのパンツまでをも手掛ける、ナポリ屈指の技術を誇るファクトリーです。 ¨ジェルマーノなんて名前は聞いたことがない¨とおっしゃる人もいるかと思いますが、 インコテックスやG.T.Aの品と比べると、ココンチのパンツの良さがはっきり分かります。 生地、縫製、仕立てなどは、インコテックスと互角です。あえてケチをつけるとしたら、 (使用する人は少ないとは思いますが)ベルトステイループがないことくらいです。 ほとんどの面でG.T.Aの上を行きます。であるにもかかわらず、非常に価格がこなれています。 ロロ、ゼニア、カノニコなどのビエラ産の高級生地を使っていたとしても、たいていの場合は アンダー3万円です。コストパフォーマンスの高さには目を見張るものがあります。 加えてジェルマーノのパンツは、生地から縫製まで、すべてメイド・イン・イタリーになります。 多くのパンツメーカーが工賃の安い国(ポルトガルやルーマニアなど)に生産拠点を移している ことを考えると、ココンチが愚直なまでに真面目であることをお分かり頂けると思います。 ご紹介するのは、16-17AWコレクションの『328G-9635(JAPAN SLIM FIT)』です。 こちらの328は、インコテックスで言うところのJ35に該当する、日本マーケット向けに 開発されたジェルマーノの永世定番モデルになります。数シーズンおきに修正が加えられ、 常に時代にマッチしたシルエットに進化している点もJ35と共通しています。 デザインは、大人のワードローブの必須アイテムである『スラックス』になります。 パンツの中央にピシッとクリース(折り目)の入る、きちんとした印象のスラックスなので、 オンオフを問わずに使えることがポイント。ジャケパンスタイルにもってこいの一本です。 ¨定番品だからこそ生地にこだわりたい¨という想いから、イタリア・ビエラ地区の優良ミル、 ZIGNONE(ジニョーネ社)の高級生地(Super120’sウールサージ)をセレクトしました。 しなやかな生地感で、透き通るような美しい光沢があり、深みのある色合いも素晴らしい、 文句の付けどころがない完璧なテキスタイルです。ウールフランネルとは違って、 3シーズン対応という点もウレシイです。秋口から春先までの長い期間に活躍します。 通常だと3万円台前半になるところですが、かなりがんばった値付けをしています。 こんなにもコストパフォーマンスの高いウールスラックスは、他では絶対にないと思います。 カラバリを豊富に揃えましたので、すでにお持ちの方もそうでない方も是非ともご検討ください。 とにかく穿きやすい作りになっていること、これがジェルマーノのパンツの魅力です。 トレンドが反映された裾幅18cm前後からなるスリムフィットなのですが、 ヒップが広めにとられている(4枚の布が集合する股の付け根からヒップまでの距離が 長く設計されている)ため、穿いたときにヒップが包まれているような感覚を味わえます。 さらに、熟練した職人のアイロンワークによって、ヒップ、小股、ワタリ(太腿まわり)の クセ取り(生地を膨らませて立体的に仕上げる作業)が施されているのでストレスなく穿けます。 この他にも、ウエストまわりのフィット感(密着感)を高める3点留めフロントや、 運動性を高める腰裏のV字スリットなど、徹底的に穿きやすさにこだわって作られています。 シルエットは、『キレイな細身のテーパードライン(JAPAN SLIM FIT)』になります。 シンプルなプレーンフロント(ノープリーツ)のウールスラックスなのですが、脚を通すと、 ¨南イタリアのパンタローネならではの色気¨が漂います。ナポリ仕立てのスーツの組下パンツを イメージして頂くと分かりやすいかと思います。それでありながら、やや浅めの股上、細めの裾幅、 キレイなテーパードによって、今っぽく仕上げているところにジェルマーノの本質があります。 数シーズン前から当店の別注で、従来の328よりも裾幅を1cm細くしてもらっています。 ワタリ幅やヒザ幅は従来の328と同じ。裾幅だけ細くすることでテーパードを強調して、 快適さを損なうことなく高い美脚効果を実現しています。PT01のEVO FITに近いイメージです。 言うまでもありませんが、ディテールや副資材にもこだわっています。 前述した3点留めフロント、腰裏のV字スリットの他にも、機能的なフォブポケット、 耐久性を高めるD管止め・閂止め・股シック布、脚を通すときの滑りをよくする膝下裏地、 穿き心地を落ち着かせるインサイドベルト芯地など、本格的なディテールが備わっています。 こんなにも手間をかけているのに、メイド・イン・イタリーであることには驚かされます。 使用されている生地は、『美しく滑らかな肌触りのウールサージ(Super120’s)』です。 トップクオリティのヴァージンウールを原料にした細番手梳毛糸を密に織り上げた、 斜め45度の端正な綾目のあるウールサージになります。ちょっとびっくりするくらい 滑らかな肌触りで、透き通るような美しい光沢を帯びていて高級感があって、着用すると ハッと息を呑むような美しいドレープが生まれることが特徴です。微妙に発色が異なる色の 糸を打ち込むことで表現された、深みのある色合いも秀逸です。イタリアの色気があります。 目付け(1平方メートルの生地の重さ)は280グラム。厚すぎずかといって薄すぎない 3シーズン対応のウールサージなので、秋口から春先までの長い期間に着用できます。 イタリア服地の聖地・ビエラ地区のZIGNONE(ジニョーネ社)のテキスタイルなので、 クオリティは折り紙つきです。Super120’s表示からも察しがつくように、この価格帯の 生地の中では頭ひとつ抜けている感があります。ジニョーネ社は、1965年の創業以来、 生産機械の増設と技術力の向上に余念がなく、着実に評判を高めている中堅ミルです。 現在、アルマーニ、カナーリ、バーバリー等、多くの有名ブランドに生地を提供しています。 知名度はまだまだですが、本当にいいパンツを真面目に作っているメーカーです。 最近では某有名セレクトショップでも扱いがはじまって注目度が上がってきているので、 他人よりも一足早く押さえておいて損はないと思います。一度穿くとリピート確実ですよ! サイズ表Size表記ウエスト股上股下ワタリ裾幅427321.5902817.3447722912917.5468022.5923017.7488423933117.9508823.5943218.1529224953318.3※ ワタリは股の付け根部分を計測した数値になります。 ※ 裾幅は股下80cm地点を計測した数値になります。 (単位: cm)

ジェルマーノ GERMANO 16-17AW Super120’sウールサージパンツ 328G-9635 ネイビー ジェルマーノ パンツ スラックス 秋冬 ラッピング対応 あす楽対応_ 送料無料,爆買い —— 17,900円

GERMANO(ジェルマーノ)

ジェルマーノ GERMANO 16-17AW Super120’sウールサージパンツ 328G-9635 ミディアムグレー ジェルマーノ パンツ スラックス 秋冬 ラッピング対応 あす楽対応_ 低価,定番

【16-17AW PRE SALE】 モデル328G-9635(JAPAN SLIM FIT)素材ヴァージンウール100%生地美しく滑らかな肌触りのウールサージ(Super120’s)シーズン秋冬(3シーズン対応)色ミディアムグレー(0174)模様無地ディテール・3点留めフロント ・ジップフライ ・ノープリーツ ・ヒップ上部2ダーツ ・フォブポケット(閂止め) ・身頃スラントポケット(閂止め/AMFステッチ) ・背面ピスポケット(ボタン式/両玉縁/D管止め) ・腰裏V字スリット(閂止め) ・股シック布 ・ロゴ&メッセージ入りマーベルト (インサイドベルト芯地) ・ダンガリー風ポケット裏地 ・膝下までキュプラ裏地状態新品未使用参考価格27,000円+消費税付属品ブランドタグ(イタリア製保証ホログラムシール) 予備ボタン、専用ウッドハンガー製造国made in ITALYジェルマーノの他のアイテムはコチラ→ その他のボトムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail INCOTEX(インコテックス)、G.T.A(ジーティーアー)、PT01(ピーティーゼロウーノ)等、 ファッション大国であるイタリアには、数多くの優れたパンツメーカーが存在します。 そんな中で¨本当にいいパンツはどこか¨と考えたとき、ひとつの答えとして挙げられるのが、 ナポリ発の『GERMANO(ジェルマーノ)』です。インコテックスやPT01のように積極的に広告を 打っていないので知名度は高くありませんが、本当にいいパンツを真面目に作っているメーカーです。 ジェルマーノの親会社CONFITEXは、ミラノコレクションを牽引する有名ブランドをはじめ、 老舗サルトリアブランドのパンツまでをも手掛ける、ナポリ屈指の技術を誇るファクトリーです。 ¨ジェルマーノなんて名前は聞いたことがない¨とおっしゃる人もいるかと思いますが、 インコテックスやG.T.Aの品と比べると、ココンチのパンツの良さがはっきり分かります。 生地、縫製、仕立てなどは、インコテックスと互角です。あえてケチをつけるとしたら、 (使用する人は少ないとは思いますが)ベルトステイループがないことくらいです。 ほとんどの面でG.T.Aの上を行きます。であるにもかかわらず、非常に価格がこなれています。 ロロ、ゼニア、カノニコなどのビエラ産の高級生地を使っていたとしても、たいていの場合は アンダー3万円です。コストパフォーマンスの高さには目を見張るものがあります。 加えてジェルマーノのパンツは、生地から縫製まで、すべてメイド・イン・イタリーになります。 多くのパンツメーカーが工賃の安い国(ポルトガルやルーマニアなど)に生産拠点を移している ことを考えると、ココンチが愚直なまでに真面目であることをお分かり頂けると思います。 ご紹介するのは、16-17AWコレクションの『328G-9635(JAPAN SLIM FIT)』です。 こちらの328は、インコテックスで言うところのJ35に該当する、日本マーケット向けに 開発されたジェルマーノの永世定番モデルになります。数シーズンおきに修正が加えられ、 常に時代にマッチしたシルエットに進化している点もJ35と共通しています。 デザインは、大人のワードローブの必須アイテムである『スラックス』になります。 パンツの中央にピシッとクリース(折り目)の入る、きちんとした印象のスラックスなので、 オンオフを問わずに使えることがポイント。ジャケパンスタイルにもってこいの一本です。 ¨定番品だからこそ生地にこだわりたい¨という想いから、イタリア・ビエラ地区の優良ミル、 ZIGNONE(ジニョーネ社)の高級生地(Super120’sウールサージ)をセレクトしました。 しなやかな生地感で、透き通るような美しい光沢があり、深みのある色合いも素晴らしい、 文句の付けどころがない完璧なテキスタイルです。ウールフランネルとは違って、 3シーズン対応という点もウレシイです。秋口から春先までの長い期間に活躍します。 通常だと3万円台前半になるところですが、かなりがんばった値付けをしています。 こんなにもコストパフォーマンスの高いウールスラックスは、他では絶対にないと思います。 カラバリを豊富に揃えましたので、すでにお持ちの方もそうでない方も是非ともご検討ください。 とにかく穿きやすい作りになっていること、これがジェルマーノのパンツの魅力です。 トレンドが反映された裾幅18cm前後からなるスリムフィットなのですが、 ヒップが広めにとられている(4枚の布が集合する股の付け根からヒップまでの距離が 長く設計されている)ため、穿いたときにヒップが包まれているような感覚を味わえます。 さらに、熟練した職人のアイロンワークによって、ヒップ、小股、ワタリ(太腿まわり)の クセ取り(生地を膨らませて立体的に仕上げる作業)が施されているのでストレスなく穿けます。 この他にも、ウエストまわりのフィット感(密着感)を高める3点留めフロントや、 運動性を高める腰裏のV字スリットなど、徹底的に穿きやすさにこだわって作られています。 シルエットは、『キレイな細身のテーパードライン(JAPAN SLIM FIT)』になります。 シンプルなプレーンフロント(ノープリーツ)のウールスラックスなのですが、脚を通すと、 ¨南イタリアのパンタローネならではの色気¨が漂います。ナポリ仕立てのスーツの組下パンツを イメージして頂くと分かりやすいかと思います。それでありながら、やや浅めの股上、細めの裾幅、 キレイなテーパードによって、今っぽく仕上げているところにジェルマーノの本質があります。 数シーズン前から当店の別注で、従来の328よりも裾幅を1cm細くしてもらっています。 ワタリ幅やヒザ幅は従来の328と同じ。裾幅だけ細くすることでテーパードを強調して、 快適さを損なうことなく高い美脚効果を実現しています。PT01のEVO FITに近いイメージです。 言うまでもありませんが、ディテールや副資材にもこだわっています。 前述した3点留めフロント、腰裏のV字スリットの他にも、機能的なフォブポケット、 耐久性を高めるD管止め・閂止め・股シック布、脚を通すときの滑りをよくする膝下裏地、 穿き心地を落ち着かせるインサイドベルト芯地など、本格的なディテールが備わっています。 こんなにも手間をかけているのに、メイド・イン・イタリーであることには驚かされます。 使用されている生地は、『美しく滑らかな肌触りのウールサージ(Super120’s)』です。 トップクオリティのヴァージンウールを原料にした細番手梳毛糸を密に織り上げた、 斜め45度の端正な綾目のあるウールサージになります。ちょっとびっくりするくらい 滑らかな肌触りで、透き通るような美しい光沢を帯びていて高級感があって、着用すると ハッと息を呑むような美しいドレープが生まれることが特徴です。微妙に発色が異なる色の 糸を打ち込むことで表現された、深みのある色合いも秀逸です。イタリアの色気があります。 目付け(1平方メートルの生地の重さ)は280グラム。厚すぎずかといって薄すぎない 3シーズン対応のウールサージなので、秋口から春先までの長い期間に着用できます。 イタリア服地の聖地・ビエラ地区のZIGNONE(ジニョーネ社)のテキスタイルなので、 クオリティは折り紙つきです。Super120’s表示からも察しがつくように、この価格帯の 生地の中では頭ひとつ抜けている感があります。ジニョーネ社は、1965年の創業以来、 生産機械の増設と技術力の向上に余念がなく、着実に評判を高めている中堅ミルです。 現在、アルマーニ、カナーリ、バーバリー等、多くの有名ブランドに生地を提供しています。 知名度はまだまだですが、本当にいいパンツを真面目に作っているメーカーです。 最近では某有名セレクトショップでも扱いがはじまって注目度が上がってきているので、 他人よりも一足早く押さえておいて損はないと思います。一度穿くとリピート確実ですよ! サイズ表Size表記ウエスト股上股下ワタリ裾幅427321.5902817.3447722912917.5468022.5923017.7488423933117.9508823.5943218.1529224953318.3※ ワタリは股の付け根部分を計測した数値になります。 ※ 裾幅は股下80cm地点を計測した数値になります。 (単位: cm)

ジェルマーノ GERMANO 16-17AW Super120’sウールサージパンツ 328G-9635 ミディアムグレー ジェルマーノ パンツ スラックス 秋冬 ラッピング対応 あす楽対応_ 低価,定番 —— 17,000円

GERMANO(ジェルマーノ)

ジェルマーノ GERMANO 16-17AW Super120’sウールフランネルストライプパンツ 328G-9647 ミディアムグレー ジェルマーノ パンツ スラックス 秋冬 ラッピング対応 あす楽対応_ 新作登場,100%新品

【16-17AW PRE SALE】 モデル328G-9647(JAPAN SLIM FIT)素材ウール100%生地透き通るような光沢のあるウールフランネル(Super120’s)シーズン秋冬色ミディアムグレー(0173)模様ペンシルストライプディテール・3点留めフロント ・ジップフライ ・ノープリーツ ・ヒップ上部2ダーツ ・フォブポケット(閂止め) ・身頃スラントポケット(閂止め/AMFステッチ) ・背面ピスポケット(ボタン式/両玉縁/D管止め) ・腰裏V字スリット(閂止め) ・股シック布、ロゴ&メッセージ入りマーベルト (インサイドベルト芯地) ・ダンガリー風ポケット裏地 ・膝下までキュプラ裏地状態新品未使用参考価格30,000円+消費税付属品ブランドタグ(イタリア製保証ホログラムシール) 予備ボタン、専用ウッドハンガー製造国made in ITALYジェルマーノの他のアイテムはコチラ→ その他のボトムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail INCOTEX(インコテックス)、G.T.A(ジーティーアー)、PT01(ピーティーゼロウーノ)等、 ファッション大国であるイタリアには、数多くの優れたパンツメーカーが存在します。 そんな中で¨本当にいいパンツはどこか¨と考えたとき、ひとつの答えとして挙げられるのが、 ナポリ発の『GERMANO(ジェルマーノ)』です。インコテックスやPT01のように積極的に広告を 打っていないので知名度は高くありませんが、本当にいいパンツを真面目に作っているメーカーです。 ジェルマーノの親会社CONFITEXは、ミラノコレクションを牽引する有名ブランドをはじめ、 老舗サルトリアブランドのパンツまでをも手掛ける、ナポリ屈指の技術を誇るファクトリーです。 ¨ジェルマーノなんて名前は聞いたことがない¨とおっしゃる人もいるかと思いますが、 インコテックスやG.T.Aの品と比べると、ココンチのパンツの良さがはっきり分かります。 生地、縫製、仕立てなどは、インコテックスと互角です。あえてケチをつけるとしたら、 (使用する人は少ないとは思いますが)ベルトステイループがないことくらいです。 ほとんどの面でG.T.Aの上を行きます。であるにもかかわらず、非常に価格がこなれています。 ロロ、ゼニア、カノニコなどのビエラ産の高級生地を使っていたとしても、たいていの場合は アンダー3万円です。コストパフォーマンスの高さには目を見張るものがあります。 加えてジェルマーノのパンツは、生地から縫製まで、すべてメイド・イン・イタリーになります。 多くのパンツメーカーが工賃の安い国(ポルトガルやルーマニアなど)に生産拠点を移している ことを考えると、ココンチが愚直なまでに真面目であることをお分かり頂けると思います。 ご紹介するのは、16-17AWコレクションの『328G-9647(JAPAN SLIM FIT)』です。 こちらの328は、インコテックスで言うところのJ35に該当する、日本マーケット向けに 開発されたジェルマーノの永世定番モデルになります。数シーズンおきに修正が加えられ、 常に時代にマッチしたシルエットに進化している点もJ35と共通しています。 デザインは、大人のワードローブの必須アイテムである『スラックス』になります。 パンツの中央にピシッとクリース(折り目)の入る、きちんとした印象のスラックスなので、 オンオフを問わずに使えることがポイント。ジャケパンスタイルにもってこいの一本です。 こちらの328には、イタリアの名門CANONICO(カノニコ社)の「FLANELLA RIGATA」 という名称のウールフランネルをセレクトしました。カノニコならではのしなやかな生地で、 透き通るような美しい光沢を湛えているので、ぱっと見た瞬間に高級感が伝わります。 クラシック回帰の流れから復活の兆しを見せている「ストライプパンツ」ってところがポイント! そこはかとなくブリテッシュな雰囲気が漂うストライプパンツは、無地にはない新鮮さがあって、 いつものコーディネートを今っぽく引き立ててくれます。ハッキリくっきりしたストライプではなく、 遠目には無地っぽく見えるペンシルストライプになるので、幅広いコーディネートに活用できます。 とにかく穿きやすい作りになっていること、これがジェルマーノのパンツの魅力です。 トレンドが反映された裾幅18cm前後からなるスリムフィットなのですが、 ヒップが広めにとられている(4枚の布が集合する股の付け根からヒップまでの距離が 長く設計されている)ため、穿いたときにヒップが包まれているような感覚を味わえます。 さらに、熟練した職人のアイロンワークによって、ヒップ、小股、ワタリ(太腿まわり)の クセ取り(生地を膨らませて立体的に仕上げる作業)が施されているのでストレスなく穿けます。 この他にも、ウエストまわりのフィット感(密着感)を高める3点留めフロントや、 運動性を高める腰裏のV字スリットなど、徹底的に穿きやすさにこだわって作られています。 シルエットは、『キレイな細身のテーパードライン(JAPAN SLIM FIT)』になります。 シンプルなプレーンフロント(ノープリーツ)のウールスラックスなのですが、脚を通すと、 ¨南イタリアのパンタローネならではの色気¨が漂います。ナポリ仕立てのスーツの組下パンツを イメージして頂くと分かりやすいかと思います。それでありながら、やや浅めの股上、細めの裾幅、 キレイなテーパードによって、今っぽく仕上げているところにジェルマーノの本質があります。 数シーズン前から当店の別注で、従来の328よりも裾幅を1cm細くしてもらっています。 ワタリ幅やヒザ幅は従来の328と同じ。裾幅だけ細くすることでテーパードを強調して、 快適さを損なうことなく高い美脚効果を実現しています。PT01のEVO FITに近いイメージです。 言うまでもありませんが、ディテールや副資材にもこだわっています。 前述した3点留めフロント、腰裏のV字スリットの他にも、機能的なフォブポケット、 耐久性を高めるD管止め・閂止め・股シック布、脚を通すときの滑りをよくする膝下裏地、 穿き心地を落ち着かせるインサイドベルト芯地など、本格的なディテールが備わっています。 こんなにも手間をかけているのに、メイド・イン・イタリーであることには驚かされます。 使用されている生地は、『透き通るような光沢のあるウールフランネル(Super120’s)』です。 トップクオリティのウール素材を原料にした細番手の紡毛糸を綾織りにした後、縮絨することで 目を詰めて保温性を高めた、秋冬の定番ウールフランネルになります。分厚くてゴワゴワしている 従来のウールフランネルとは異なり、目付け270グラムと軽量でしなやかな生地になるので、 ストレスなく穿けます。Super表示の細番手糸で織られている、加えて、プレスによって表面の毛羽 (起毛)が抑えられているため、サキソニーのような見た目で透き通るような光沢を帯びています。 軽く、暖かく、高級感がある、そのうえ丈夫で長く穿ける、カノニコらしいバランスのいい生地です。 言うまでもなく肌触りも格別です。ウール特有のチクチク・ゴワゴワはまったくありません。 しっとり滑らかな肌触りなので、素肌に触れても気持ちいいです。敏感肌の方でも安心ですよ。 ビエラ近郊のトリヴェロに拠点を置くVITALE BARBERIS CANONICO(カノニコ社)は、 イタリアでも最大規模の工場を擁し、紡績から機織・染色までを自社で一貫して行っています。 全工程で湿度を80%に保つことからはじまる徹底したクオリティコントロールや、仕上げに利用する 大量の水を自社内でほぼ100%浄水して再利用するなど、先進性と高品質へのこだわりによって 生み出される服地の数々は、世界中の高級アパレルブランドから絶対の信頼を集めています。 当然クオリティは折り紙つき。最近のカノニコは、ゼニアやロロ・ピアーナにも見劣りしません。 それでいてこの価格は、コストパフォーマンスに定評のあるジェルマーノならではです。 知名度はまだまだですが、本当にいいパンツを真面目に作っているメーカーです。 最近では某有名セレクトショップでも扱いがはじまって注目度が上がってきているので、 他人よりも一足早く押さえておいて損はないと思います。一度穿くとリピート確実ですよ! サイズ表Size表記ウエスト股上股下ワタリ裾幅447722912917.6468022.5923017.8488423933118508823.5943218.2※ ワタリは股の付け根部分を計測した数値になります。 ※ 裾幅は股下80cm地点を計測した数値になります。 (単位: cm)

ジェルマーノ GERMANO 16-17AW Super120’sウールフランネルストライプパンツ 328G-9647 ミディアムグレー ジェルマーノ パンツ スラックス 秋冬 ラッピング対応 あす楽対応_ 新作登場,100%新品 —— 17,900円

GERMANO(ジェルマーノ)

ジェルマーノ GERMANO 16-17AW Super120’sウールフランネルチェックパンツ 328G-9650 ミディアムグレー×ブラック ジェルマーノ パンツ スラックス 秋冬 ラッピング対応 あす楽対応_ 数量限定,SALE

【16-17AW PRE SALE】 モデル328G-9650(JAPAN SLIM FIT)素材ウール100%生地透き通るような光沢のあるウールフランネル(Super120’s)シーズン秋冬色ミディアムグレー×ブラック(0372)模様ウィンドーペーンディテール・3点留めフロント ・ジップフライ ・ノープリーツ ・ヒップ上部2ダーツ ・フォブポケット(閂止め) ・身頃スラントポケット(閂止め/AMFステッチ) ・背面ピスポケット(ボタン式/両玉縁/D管止め) ・腰裏V字スリット(閂止め) ・股シック布、ロゴ&メッセージ入りマーベルト (インサイドベルト芯地) ・ダンガリー風ポケット裏地 ・膝下までキュプラ裏地状態新品未使用 商品によって生地ラベルが付いてないものがあります。 また、内タグの素材表記が間違っているものがあります。 この点を了承した上でのご購入をお願いします。参考価格32,000円+消費税付属品ブランドタグ(イタリア製保証ホログラムシール) 予備ボタン、専用ウッドハンガー製造国made in ITALYジェルマーノの他のアイテムはコチラ→ その他のボトムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail INCOTEX(インコテックス)、G.T.A(ジーティーアー)、PT01(ピーティーゼロウーノ)等、 ファッション大国であるイタリアには、数多くの優れたパンツメーカーが存在します。 そんな中で¨本当にいいパンツはどこか¨と考えたとき、ひとつの答えとして挙げられるのが、 ナポリ発の『GERMANO(ジェルマーノ)』です。インコテックスやPT01のように積極的に広告を 打っていないので知名度は高くありませんが、本当にいいパンツを真面目に作っているメーカーです。 ジェルマーノの親会社CONFITEXは、ミラノコレクションを牽引する有名ブランドをはじめ、 老舗サルトリアブランドのパンツまでをも手掛ける、ナポリ屈指の技術を誇るファクトリーです。 ¨ジェルマーノなんて名前は聞いたことがない¨とおっしゃる人もいるかと思いますが、 インコテックスやG.T.Aの品と比べると、ココンチのパンツの良さがはっきり分かります。 生地、縫製、仕立てなどは、インコテックスと互角です。あえてケチをつけるとしたら、 (使用する人は少ないとは思いますが)ベルトステイループがないことくらいです。 ほとんどの面でG.T.Aの上を行きます。であるにもかかわらず、非常に価格がこなれています。 ロロ、ゼニア、カノニコなどのビエラ産の高級生地を使っていたとしても、たいていの場合は アンダー3万円です。コストパフォーマンスの高さには目を見張るものがあります。 加えてジェルマーノのパンツは、生地から縫製まで、すべてメイド・イン・イタリーになります。 多くのパンツメーカーが工賃の安い国(ポルトガルやルーマニアなど)に生産拠点を移している ことを考えると、ココンチが愚直なまでに真面目であることをお分かり頂けると思います。 ご紹介するのは、16-17AWコレクションの『328G-9650(JAPAN SLIM FIT)』です。 こちらの328は、インコテックスで言うところのJ35に該当する、日本マーケット向けに 開発されたジェルマーノの永世定番モデルになります。数シーズンおきに修正が加えられ、 常に時代にマッチしたシルエットに進化している点もJ35と共通しています。 すっかり人気が定着した感のある「チェックパンツ」。お洒落な皆さまでしたら、 すでにワードローブにあるはずです。そうは言っても、数シーズン前に流行った派手な色の チェックパンツは穿くのに勇気が要りますし、誰にでも似合うわけではありません。 そこでお勧めなのが、¨リアルに使える¨ジェルマーノの新作チェックパンツです。 イタリアの名門CANONICO(カノニコ社)の「QUADRO FANTASIA」という名称の生地で、 深みのあるミディアムグレー地にブラックのウィンドーペーンが入る、モノトーン配色の 洗練されたテキスタイルデザインになります。ハッキリくっきりしたウィンドーペーンではなく、 掠れた(ボヤけた)ようなヴィンテージ調の仕上がりになっているので、すごく今どきな印象です。 シックで都会的なモノトーン配色なので、どんなコーディネートにも合わせやすいです。 それでいて無地パンツにはない洒落感があるので、コーディネートの引き立て役にもってこいです。 とにかく穿きやすい作りになっていること、これがジェルマーノのパンツの魅力です。 トレンドが反映された裾幅18cm前後からなるスリムフィットなのですが、 ヒップが広めにとられている(4枚の布が集合する股の付け根からヒップまでの距離が 長く設計されている)ため、穿いたときにヒップが包まれているような感覚を味わえます。 さらに、熟練した職人のアイロンワークによって、ヒップ、小股、ワタリ(太腿まわり)の クセ取り(生地を膨らませて立体的に仕上げる作業)が施されているのでストレスなく穿けます。 この他にも、ウエストまわりのフィット感(密着感)を高める3点留めフロントや、 運動性を高める腰裏のV字スリットなど、徹底的に穿きやすさにこだわって作られています。 シルエットは、『キレイな細身のテーパードライン(JAPAN SLIM FIT)』になります。 シンプルなプレーンフロント(ノープリーツ)のウールスラックスなのですが、脚を通すと、 ¨南イタリアのパンタローネならではの色気¨が漂います。ナポリ仕立てのスーツの組下パンツを イメージして頂くと分かりやすいかと思います。それでありながら、やや浅めの股上、細めの裾幅、 キレイなテーパードによって、今っぽく仕上げているところにジェルマーノの本質があります。 数シーズン前から当店の別注で、従来の328よりも裾幅を1cm細くしてもらっています。 ワタリ幅やヒザ幅は従来の328と同じ。裾幅だけ細くすることでテーパードを強調して、 快適さを損なうことなく高い美脚効果を実現しています。PT01のEVO FITに近いイメージです。 言うまでもありませんが、ディテールや副資材にもこだわっています。 前述した3点留めフロント、腰裏のV字スリットの他にも、機能的なフォブポケット、 耐久性を高めるD管止め・閂止め・股シック布、脚を通すときの滑りをよくする膝下裏地、 穿き心地を落ち着かせるインサイドベルト芯地など、本格的なディテールが備わっています。 こんなにも手間をかけているのに、メイド・イン・イタリーであることには驚かされます。 使用されている生地は、『透き通るような光沢のあるウールフランネル(Super120’s)』です。 トップクオリティのウール素材を原料にした細番手の紡毛糸を綾織りにした後、縮絨することで 目を詰めて保温性を高めた、秋冬の定番ウールフランネルになります。分厚くてゴワゴワしている 従来のウールフランネルとは異なり、目付け270グラムと軽量でしなやかな生地になるので、 ストレスなく穿けます。Super表示の細番手糸で織られている、加えて、プレスによって表面の毛羽 (起毛)が抑えられているため、サキソニーのような見た目で透き通るような光沢を帯びています。 軽く、暖かく、高級感がある、そのうえ丈夫で長く穿ける、カノニコらしいバランスのいい生地です。 言うまでもなく肌触りも格別です。ウール特有のチクチク・ゴワゴワはまったくありません。 しっとり滑らかな肌触りなので、素肌に触れても気持ちいいです。敏感肌の方でも安心ですよ。 ビエラ近郊のトリヴェロに拠点を置くVITALE BARBERIS CANONICO(カノニコ社)は、 イタリアでも最大規模の工場を擁し、紡績から機織・染色までを自社で一貫して行っています。 全工程で湿度を80%に保つことからはじまる徹底したクオリティコントロールや、仕上げに利用する 大量の水を自社内でほぼ100%浄水して再利用するなど、先進性と高品質へのこだわりによって 生み出される服地の数々は、世界中の高級アパレルブランドから絶対の信頼を集めています。 当然クオリティは折り紙つき。最近のカノニコは、ゼニアやロロ・ピアーナにも見劣りしません。 それでいてこの価格は、コストパフォーマンスに定評のあるジェルマーノならではです。 知名度はまだまだですが、本当にいいパンツを真面目に作っているメーカーです。 最近では某有名セレクトショップでも扱いがはじまって注目度が上がってきているので、 他人よりも一足早く押さえておいて損はないと思います。一度穿くとリピート確実ですよ! サイズ表Size表記ウエスト股上股下ワタリ裾幅427321.5902817.3447722912917.5468022.5923017.7488423933117.9508823.5943218.1※ ワタリは股の付け根部分を計測した数値になります。 ※ 裾幅は股下80cm地点を計測した数値になります。 (単位: cm)

ジェルマーノ GERMANO 16-17AW Super120’sウールフランネルチェックパンツ 328G-9650 ミディアムグレー×ブラック ジェルマーノ パンツ スラックス 秋冬 ラッピング対応 あす楽対応_ 数量限定,SALE —— 19,200円

GERMANO(ジェルマーノ)

ジェルマーノ GERMANO 16-17AW ウールストレッチフランネルチェックパンツ 328G-9649 ネイビー×ブラウン ジェルマーノ パンツ スラックス 秋冬 ラッピング対応 あす楽対応_ 数量限定,本物保証

【16-17AW PRE SALE】 モデル328G-9649(JAPAN SLIM FIT)素材ヴァージンウール78%・ナイロン20%・ポリウレタン2%生地ふっくらソフトな肌触りのウールストレッチフランネルシーズン秋冬色ネイビー×ブラウン(0330)模様オーバーチェックディテール・3点留めフロント ・ジップフライ ・ノープリーツ ・ヒップ上部2ダーツ ・フォブポケット(閂止め) ・身頃スラントポケット(閂止め/AMFステッチ) ・背面ピスポケット(ボタン式/両玉縁/D管止め) ・腰裏V字スリット(閂止め) ・股シック布・ロゴ&メッセージ入りマーベルト (インサイドベルト芯地) ・ダンガリー風ポケット裏地 ・膝下までキュプラ裏地状態新品未使用参考価格30,000円+消費税付属品ブランドタグ(イタリア製保証ホログラムシール) 予備ボタン、専用ウッドハンガー製造国made in ITALYジェルマーノの他のアイテムはコチラ→ その他のボトムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail INCOTEX(インコテックス)、G.T.A(ジーティーアー)、PT01(ピーティーゼロウーノ)等、 ファッション大国であるイタリアには、数多くの優れたパンツメーカーが存在します。 そんな中で¨本当にいいパンツはどこか¨と考えたとき、ひとつの答えとして挙げられるのが、 ナポリ発の『GERMANO(ジェルマーノ)』です。インコテックスやPT01のように積極的に広告を 打っていないので知名度は高くありませんが、本当にいいパンツを真面目に作っているメーカーです。 ジェルマーノの親会社CONFITEXは、ミラノコレクションを牽引する有名ブランドをはじめ、 老舗サルトリアブランドのパンツまでをも手掛ける、ナポリ屈指の技術を誇るファクトリーです。 ¨ジェルマーノなんて名前は聞いたことがない¨とおっしゃる人もいるかと思いますが、 インコテックスやG.T.Aの品と比べると、ココンチのパンツの良さがはっきり分かります。 生地、縫製、仕立てなどは、インコテックスと互角です。あえてケチをつけるとしたら、 (使用する人は少ないとは思いますが)ベルトステイループがないことくらいです。 ほとんどの面でG.T.Aの上を行きます。であるにもかかわらず、非常に価格がこなれています。 ロロ、ゼニア、カノニコなどのビエラ産の高級生地を使っていたとしても、たいていの場合は アンダー3万円です。コストパフォーマンスの高さには目を見張るものがあります。 加えてジェルマーノのパンツは、生地から縫製まで、すべてメイド・イン・イタリーになります。 多くのパンツメーカーが工賃の安い国(ポルトガルやルーマニアなど)に生産拠点を移している ことを考えると、ココンチが愚直なまでに真面目であることをお分かり頂けると思います。 ご紹介するのは、16-17AWコレクションの『328G-9649(JAPAN SLIM FIT)』です。 こちらの328は、インコテックスで言うところのJ35に該当する、日本マーケット向けに 開発されたジェルマーノの永世定番モデルになります。数シーズンおきに修正が加えられ、 常に時代にマッチしたシルエットに進化している点もJ35と共通しています。 すっかり人気が定着した感のある「チェックパンツ」。お洒落な皆さまでしたら、 すでにワードローブにあるはずです。そうは言っても、数シーズン前に流行った派手な色の チェックパンツは穿くのに勇気が要りますし、誰にでも似合うわけではありません。 そこでお勧めなのが、¨リアルに使える¨ジェルマーノの新作チェックパンツです。 伊達男が愛してやまない¨アズーロ・エ・マローネ¨と呼ばれる、ネイビーとブラウンを 組み合わせたオーバーチェックが絶妙で、なんとも洒脱でイタリアらしい雰囲気が漂っています。 全体的に暗めのトーンでチェックが悪目立ちしないので、幅広いコーディネートに合わせられます。 無地パンツにはない洒落感があるので、コーディネートの引き立て役にもってこいだと思います。 とにかく穿きやすい作りになっていること、これがジェルマーノのパンツの魅力です。 トレンドが反映された裾幅18cm前後からなるスリムフィットなのですが、 ヒップが広めにとられている(4枚の布が集合する股の付け根からヒップまでの距離が 長く設計されている)ため、穿いたときにヒップが包まれているような感覚を味わえます。 さらに、熟練した職人のアイロンワークによって、ヒップ、小股、ワタリ(太腿まわり)の クセ取り(生地を膨らませて立体的に仕上げる作業)が施されているのでストレスなく穿けます。 この他にも、ウエストまわりのフィット感(密着感)を高める3点留めフロントや、 運動性を高める腰裏のV字スリットなど、徹底的に穿きやすさにこだわって作られています。 シルエットは、『キレイな細身のテーパードライン(JAPAN SLIM FIT)』になります。 シンプルなプレーンフロント(ノープリーツ)のウールスラックスなのですが、脚を通すと、 ¨南イタリアのパンタローネならではの色気¨が漂います。ナポリ仕立てのスーツの組下パンツを イメージして頂くと分かりやすいかと思います。それでありながら、やや浅めの股上、細めの裾幅、 キレイなテーパードによって、今っぽく仕上げているところにジェルマーノの本質があります。 数シーズン前から当店の別注で、従来の328よりも裾幅を1cm細くしてもらっています。 ワタリ幅やヒザ幅は従来の328と同じ。裾幅だけ細くすることでテーパードを強調して、 快適さを損なうことなく高い美脚効果を実現しています。PT01のEVO FITに近いイメージです。 言うまでもありませんが、ディテールや副資材にもこだわっています。 前述した3点留めフロント、腰裏のV字スリットの他にも、機能的なフォブポケット、 耐久性を高めるD管止め・閂止め・股シック布、脚を通すときの滑りをよくする膝下裏地、 穿き心地を落ち着かせるインサイドベルト芯地など、本格的なディテールが備わっています。 こんなにも手間をかけているのに、メイド・イン・イタリーであることには驚かされます。 使用されている生地は、『ふっくらソフトな肌触りのウールストレッチフランネル』です。 ウール、ナイロン、ポリウレタンの三者混素材を原料にした紡毛糸を平織りにした後、 縮絨することで目を詰めて保温性を高めた、秋冬の定番ウールフランネルになります。 ファッション性の高い生地に定評のある、1958年創業のイタリア・プラートの名門ミル、 Leomaster(レオマスター社)のテキスタイルなので、クオリティは折り紙つきです。 目付け(1平方メートルの生地の重さ)は300グラム。通常のウールフランネルよりも薄く、 しなやかな生地感で、プレスによって表面の毛羽(起毛)が抑えられているため、 透き通るような光沢を帯びていて高級感があります。生地のコシが強いため、膝抜けしにくく、 扱いやすい(長持ちする)ことも魅力のひとつ。もちろん肌触りも格別です。 ウール特有のチクチク・ゴワゴワがまったくなく、非常にソフトな肌触りになります。 ストレッチ混のウールフランネルなので、細身の作りでもストレスを覚えることはありません。 屈んだときや椅子に座ったときに生地が突っ張らないので、とにかくラクチンですよ。 知名度はまだまだですが、本当にいいパンツを真面目に作っているメーカーです。 最近では某有名セレクトショップでも扱いがはじまって注目度が上がってきているので、 他人よりも一足早く押さえておいて損はないと思います。一度穿くとリピート確実ですよ! サイズ表Size表記ウエスト股上股下ワタリ裾幅447722912917.3468022.5923017.6488423933117.9508823.5943218.2※ ワタリは股の付け根部分を計測した数値になります。 ※ 裾幅は股下80cm地点を計測した数値になります。 (単位: cm)

ジェルマーノ GERMANO 16-17AW ウールストレッチフランネルチェックパンツ 328G-9649 ネイビー×ブラウン ジェルマーノ パンツ スラックス 秋冬 ラッピング対応 あす楽対応_ 数量限定,本物保証 —— 17,900円

GERMANO(ジェルマーノ)

ジェルマーノ GERMANO 16-17AW ウールストレッチフランネルパンツ 328G-9631 ダークブラウン ジェルマーノ パンツ スラックス 秋冬 ラッピング対応 あす楽対応_ SALE,本物保証

モデル328G-9631(JAPAN SLIM FIT)素材ヴァージンウール98%・エラスタン2%生地美しく滑らかな肌触りのウールストレッチフランネルシーズン秋冬色ダークブラウン(0233)模様無地ディテール・3点留めフロント ・ジップフライ ・ノープリーツ ・ヒップ上部2ダーツ ・フォブポケット(閂止め) ・身頃スラントポケット(閂止め/AMFステッチ) ・背面ピスポケット(ボタン式/両玉縁/D管止め) ・腰裏V字スリット(閂止め) ・股シック布 ・ロゴ&メッセージ入りマーベルト (インサイドベルト芯地) ・ダンガリー風ポケット裏地 ・膝下までキュプラ裏地状態新品未使用参考価格27,000円+消費税付属品ブランドタグ(イタリア製保証ホログラムシール) 予備ボタン、専用ウッドハンガー製造国made in ITALYジェルマーノの他のアイテムはコチラ→ その他のボトムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail INCOTEX(インコテックス)、G.T.A(ジーティーアー)、PT01(ピーティーゼロウーノ)等、 ファッション大国であるイタリアには、数多くの優れたパンツメーカーが存在します。 そんな中で¨本当にいいパンツはどこか¨と考えたとき、ひとつの答えとして挙げられるのが、 ナポリ発の『GERMANO(ジェルマーノ)』です。インコテックスやPT01のように積極的に広告を 打っていないので知名度は高くありませんが、本当にいいパンツを真面目に作っているメーカーです。 ジェルマーノの親会社CONFITEXは、ミラノコレクションを牽引する有名ブランドをはじめ、 老舗サルトリアブランドのパンツまでをも手掛ける、ナポリ屈指の技術を誇るファクトリーです。 ¨ジェルマーノなんて名前は聞いたことがない¨とおっしゃる人もいるかと思いますが、 インコテックスやG.T.Aの品と比べると、ココンチのパンツの良さがはっきり分かります。 生地、縫製、仕立てなどは、インコテックスと互角です。あえてケチをつけるとしたら、 (使用する人は少ないとは思いますが)ベルトステイループがないことくらいです。 ほとんどの面でG.T.Aの上を行きます。であるにもかかわらず、非常に価格がこなれています。 ロロ、ゼニア、カノニコなどのビエラ産の高級生地を使っていたとしても、たいていの場合は アンダー3万円です。コストパフォーマンスの高さには目を見張るものがあります。 加えてジェルマーノのパンツは、生地から縫製まで、すべてメイド・イン・イタリーになります。 多くのパンツメーカーが工賃の安い国(ポルトガルやルーマニアなど)に生産拠点を移している ことを考えると、ココンチが愚直なまでに真面目であることをお分かり頂けると思います。 ご紹介するのは、16-17AWコレクションの『328G-9631(JAPAN SLIM FIT)』です。 こちらの328は、インコテックスで言うところのJ35に該当する、日本マーケット向けに 開発されたジェルマーノの永世定番モデルになります。数シーズンおきに修正が加えられ、 常に時代にマッチしたシルエットに進化している点もJ35と共通しています。 デザインは、大人のワードローブの必須アイテムである『スラックス』になります。 パンツの中央にピシッとクリース(折り目)の入る、きちんとした印象のスラックスなので、 オンオフを問わずに使えることがポイント。ジャケパンスタイルにもってこいの一本です。 ¨定番品だからこそ生地にこだわりたい¨という想いから、イタリア・ビエラ地区の名門ミル、 COMERO(コメロ社)の高級生地(ウールストレッチフランネル)をセレクトしました。 しなやかな生地感で、上品な光沢を帯びていて高級感があり、深みのある色合いも素晴らしく、 さらにはストレッチ混なのでラクチン快適。文句の付けどころがない完璧なテキスタイルです。 通常だと3万円台前半になるところですが、かなりがんばった値付けをしています。 こんなにもコストパフォーマンスの高いウールスラックスは、他では絶対にないと思います。 カラバリを豊富に揃えましたので、すでにお持ちの方もそうでない方も是非ともご検討ください。 とにかく穿きやすい作りになっていること、これがジェルマーノのパンツの魅力です。 トレンドが反映された裾幅17.5cm前後からなるスリムフィットなのですが、 ヒップが広めにとられている(4枚の布が集合する股の付け根からヒップまでの距離が 長く設計されている)ため、穿いたときにヒップが包まれているような感覚を味わえます。 さらに、熟練した職人のアイロンワークによって、ヒップ、小股、ワタリ(太腿まわり)の クセ取り(生地を膨らませて立体的に仕上げる作業)が施されているのでストレスなく穿けます。 この他にも、ウエストまわりのフィット感(密着感)を高める3点留めフロントや、 運動性を高める腰裏のV字スリットなど、徹底的に穿きやすさにこだわって作られています。 シルエットは、『キレイな細身のテーパードライン(JAPAN SLIM FIT)』になります。 シンプルなプレーンフロント(ノープリーツ)のウールスラックスなのですが、脚を通すと、 ¨南イタリアのパンタローネならではの色気¨が漂います。ナポリ仕立てのスーツの組下パンツを イメージして頂くと分かりやすいかと思います。それでありながら、やや浅めの股上、細めの裾幅、 キレイなテーパードによって、今っぽく仕上げているところにジェルマーノの本質があります。 数シーズン前から当店の別注で、従来の328よりも裾幅を1cm細くしてもらっています。 ワタリ幅やヒザ幅は従来の328と同じ。裾幅だけ細くすることでテーパードを強調して、 快適さを損なうことなく高い美脚効果を実現しています。PT01のEVO FITに近いイメージです。 言うまでもありませんが、ディテールや副資材にもこだわっています。 前述した3点留めフロント、腰裏のV字スリットの他にも、機能的なフォブポケット、 耐久性を高めるD管止め・閂止め・股シック布、脚を通すときの滑りをよくする膝下裏地、 穿き心地を落ち着かせるインサイドベルト芯地など、本格的なディテールが備わっています。 こんなにも手間をかけているのに、メイド・イン・イタリーであることには驚かされます。 使用されている生地は、『美しく滑らかな肌触りのウールストレッチフランネル』です。 トップクオリティのヴァージンウールを原料にした細番手糸を密に織り上げた後、 縮絨することで目を詰めて保温性を高めた、秋冬の定番ウールフランネルになります。 目付け(1平方メートルの生地の重さ)は310グラム。通常のウールフランネルよりも薄く、 しなやかな生地感で、プレスによって表面の毛羽(起毛)が抑えられているため、 サキソニーのようなキレイな見た目で、上品な光沢を帯びていて高級感があることが特徴です。 異なる色の糸を撚り合わせた杢糸によって表現された、深みのある色合いも秀逸です。 生地のコシが強いため、膝抜けしにくく、扱いやすい(長持ちする)ことも魅力のひとつ。 もちろん肌触りも格別です。ウール特有のチクチク・ゴワゴワはまったくありません。 イタリア服地の聖地・ビエラ地区に拠点を置くCOMERO(コメロ社)のテキスタイルなので、 クオリティは折り紙つきです。一般的に良いとされているSuper100’sよりワンランク上の生地に なるとお考え下さい。コメロ社は、1950年の創業以来、紡績、織り、整理加工を一貫して 自社工場で行っています。イタリアの有名ブランドはもとより、アクアスキュータムや ヒューゴボスにも生地を提供している、ビエラ地区でも名の通った名門ミルです。 ストレッチ混のウールフランネルなので、細身の作りでもストレスを覚えることはありません。 屈んだときや椅子に座ったときに生地が突っ張らないので、とにかくラクチンですよ。 知名度はまだまだですが、本当にいいパンツを真面目に作っているメーカーです。 最近では某有名セレクトショップでも扱いがはじまって注目度が上がってきているので、 他人よりも一足早く押さえておいて損はないと思います。一度穿くとリピート確実ですよ! サイズ表Size表記ウエスト股上股下ワタリ裾幅427321.5902817447722912917.2468022.5923017.4488423933117.6508823.5943217.8529224953318※ ワタリは股の付け根部分を計測した数値になります。 ※ 裾幅は股下80cm地点を計測した数値になります。 (単位: cm)

ジェルマーノ GERMANO 16-17AW ウールストレッチフランネルパンツ 328G-9631 ダークブラウン ジェルマーノ パンツ スラックス 秋冬 ラッピング対応 あす楽対応_ SALE,本物保証 —— 17,900円

GERMANO(ジェルマーノ)

ジェルマーノ GERMANO 16-17AW ウールストレッチフランネルパンツ 328G-9631 チャコールグレー ジェルマーノ パンツ スラックス 秋冬 ラッピング対応 あす楽対応_ 高品質,大得価

【16-17AW PRE SALE】 モデル328G-9631(JAPAN SLIM FIT)素材ヴァージンウール98%・エラスタン2%生地美しく滑らかな肌触りのウールストレッチフランネルシーズン秋冬色チャコールグレー(0175)模様無地ディテール・3点留めフロント ・ジップフライ ・ノープリーツ ・ヒップ上部2ダーツ ・フォブポケット(閂止め) ・身頃スラントポケット(閂止め/AMFステッチ) ・背面ピスポケット(ボタン式/両玉縁/D管止め) ・腰裏V字スリット(閂止め) ・股シック布 ・ロゴ&メッセージ入りマーベルト (インサイドベルト芯地) ・ダンガリー風ポケット裏地 ・膝下までキュプラ裏地状態新品未使用参考価格27,000円+消費税付属品ブランドタグ(イタリア製保証ホログラムシール) 予備ボタン、専用ウッドハンガー製造国made in ITALYジェルマーノの他のアイテムはコチラ→ その他のボトムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail INCOTEX(インコテックス)、G.T.A(ジーティーアー)、PT01(ピーティーゼロウーノ)等、 ファッション大国であるイタリアには、数多くの優れたパンツメーカーが存在します。 そんな中で¨本当にいいパンツはどこか¨と考えたとき、ひとつの答えとして挙げられるのが、 ナポリ発の『GERMANO(ジェルマーノ)』です。インコテックスやPT01のように積極的に広告を 打っていないので知名度は高くありませんが、本当にいいパンツを真面目に作っているメーカーです。 ジェルマーノの親会社CONFITEXは、ミラノコレクションを牽引する有名ブランドをはじめ、 老舗サルトリアブランドのパンツまでをも手掛ける、ナポリ屈指の技術を誇るファクトリーです。 ¨ジェルマーノなんて名前は聞いたことがない¨とおっしゃる人もいるかと思いますが、 インコテックスやG.T.Aの品と比べると、ココンチのパンツの良さがはっきり分かります。 生地、縫製、仕立てなどは、インコテックスと互角です。あえてケチをつけるとしたら、 (使用する人は少ないとは思いますが)ベルトステイループがないことくらいです。 ほとんどの面でG.T.Aの上を行きます。であるにもかかわらず、非常に価格がこなれています。 ロロ、ゼニア、カノニコなどのビエラ産の高級生地を使っていたとしても、たいていの場合は アンダー3万円です。コストパフォーマンスの高さには目を見張るものがあります。 加えてジェルマーノのパンツは、生地から縫製まで、すべてメイド・イン・イタリーになります。 多くのパンツメーカーが工賃の安い国(ポルトガルやルーマニアなど)に生産拠点を移している ことを考えると、ココンチが愚直なまでに真面目であることをお分かり頂けると思います。 ご紹介するのは、16-17AWコレクションの『328G-9631(JAPAN SLIM FIT)』です。 こちらの328は、インコテックスで言うところのJ35に該当する、日本マーケット向けに 開発されたジェルマーノの永世定番モデルになります。数シーズンおきに修正が加えられ、 常に時代にマッチしたシルエットに進化している点もJ35と共通しています。 デザインは、大人のワードローブの必須アイテムである『スラックス』になります。 パンツの中央にピシッとクリース(折り目)の入る、きちんとした印象のスラックスなので、 オンオフを問わずに使えることがポイント。ジャケパンスタイルにもってこいの一本です。 ¨定番品だからこそ生地にこだわりたい¨という想いから、イタリア・ビエラ地区の名門ミル、 COMERO(コメロ社)の高級生地(ウールストレッチフランネル)をセレクトしました。 しなやかな生地感で、上品な光沢を帯びていて高級感があり、深みのある色合いも素晴らしく、 さらにはストレッチ混なのでラクチン快適。文句の付けどころがない完璧なテキスタイルです。 通常だと3万円台前半になるところですが、かなりがんばった値付けをしています。 こんなにもコストパフォーマンスの高いウールスラックスは、他では絶対にないと思います。 カラバリを豊富に揃えましたので、すでにお持ちの方もそうでない方も是非ともご検討ください。 とにかく穿きやすい作りになっていること、これがジェルマーノのパンツの魅力です。 トレンドが反映された裾幅17.5cm前後からなるスリムフィットなのですが、 ヒップが広めにとられている(4枚の布が集合する股の付け根からヒップまでの距離が 長く設計されている)ため、穿いたときにヒップが包まれているような感覚を味わえます。 さらに、熟練した職人のアイロンワークによって、ヒップ、小股、ワタリ(太腿まわり)の クセ取り(生地を膨らませて立体的に仕上げる作業)が施されているのでストレスなく穿けます。 この他にも、ウエストまわりのフィット感(密着感)を高める3点留めフロントや、 運動性を高める腰裏のV字スリットなど、徹底的に穿きやすさにこだわって作られています。 シルエットは、『キレイな細身のテーパードライン(JAPAN SLIM FIT)』になります。 シンプルなプレーンフロント(ノープリーツ)のウールスラックスなのですが、脚を通すと、 ¨南イタリアのパンタローネならではの色気¨が漂います。ナポリ仕立てのスーツの組下パンツを イメージして頂くと分かりやすいかと思います。それでありながら、やや浅めの股上、細めの裾幅、 キレイなテーパードによって、今っぽく仕上げているところにジェルマーノの本質があります。 数シーズン前から当店の別注で、従来の328よりも裾幅を1cm細くしてもらっています。 ワタリ幅やヒザ幅は従来の328と同じ。裾幅だけ細くすることでテーパードを強調して、 快適さを損なうことなく高い美脚効果を実現しています。PT01のEVO FITに近いイメージです。 言うまでもありませんが、ディテールや副資材にもこだわっています。 前述した3点留めフロント、腰裏のV字スリットの他にも、機能的なフォブポケット、 耐久性を高めるD管止め・閂止め・股シック布、脚を通すときの滑りをよくする膝下裏地、 穿き心地を落ち着かせるインサイドベルト芯地など、本格的なディテールが備わっています。 こんなにも手間をかけているのに、メイド・イン・イタリーであることには驚かされます。 使用されている生地は、『美しく滑らかな肌触りのウールストレッチフランネル』です。 トップクオリティのヴァージンウールを原料にした細番手糸を密に織り上げた後、 縮絨することで目を詰めて保温性を高めた、秋冬の定番ウールフランネルになります。 目付け(1平方メートルの生地の重さ)は310グラム。通常のウールフランネルよりも薄く、 しなやかな生地感で、プレスによって表面の毛羽(起毛)が抑えられているため、 サキソニーのようなキレイな見た目で、上品な光沢を帯びていて高級感があることが特徴です。 異なる色の糸を撚り合わせた杢糸によって表現された、深みのある色合いも秀逸です。 生地のコシが強いため、膝抜けしにくく、扱いやすい(長持ちする)ことも魅力のひとつ。 もちろん肌触りも格別です。ウール特有のチクチク・ゴワゴワはまったくありません。 イタリア服地の聖地・ビエラ地区に拠点を置くCOMERO(コメロ社)のテキスタイルなので、 クオリティは折り紙つきです。一般的に良いとされているSuper100’sよりワンランク上の生地に なるとお考え下さい。コメロ社は、1950年の創業以来、紡績、織り、整理加工を一貫して 自社工場で行っています。イタリアの有名ブランドはもとより、アクアスキュータムや ヒューゴボスにも生地を提供している、ビエラ地区でも名の通った名門ミルです。 ストレッチ混のウールフランネルなので、細身の作りでもストレスを覚えることはありません。 屈んだときや椅子に座ったときに生地が突っ張らないので、とにかくラクチンですよ。 知名度はまだまだですが、本当にいいパンツを真面目に作っているメーカーです。 最近では某有名セレクトショップでも扱いがはじまって注目度が上がってきているので、 他人よりも一足早く押さえておいて損はないと思います。一度穿くとリピート確実ですよ! サイズ表Size表記ウエスト股上股下ワタリ裾幅427321.5902817447722912917.2468022.5923017.4488423933117.6508823.5943217.8529224953318※ ワタリは股の付け根部分を計測した数値になります。 ※ 裾幅は股下80cm地点を計測した数値になります。 (単位: cm)

ジェルマーノ GERMANO 16-17AW ウールストレッチフランネルパンツ 328G-9631 チャコールグレー ジェルマーノ パンツ スラックス 秋冬 ラッピング対応 あす楽対応_ 高品質,大得価 —— 17,000円

GERMANO(ジェルマーノ)

ジェルマーノ GERMANO 16-17AW ウールストレッチフランネルパンツ 328G-9631 ネイビー ジェルマーノ パンツ スラックス 秋冬 ラッピング対応 あす楽対応_ 人気定番,爆買い

【16-17AW PRE SALE】 モデル328G-9631(JAPAN SLIM FIT)素材ヴァージンウール98%・エラスタン2%生地美しく滑らかな肌触りのウールストレッチフランネルシーズン秋冬色ネイビー(0202)模様無地ディテール・3点留めフロント ・ジップフライ ・ノープリーツ ・ヒップ上部2ダーツ ・フォブポケット(閂止め) ・身頃スラントポケット(閂止め/AMFステッチ) ・背面ピスポケット(ボタン式/両玉縁/D管止め) ・腰裏V字スリット(閂止め) ・股シック布 ・ロゴ&メッセージ入りマーベルト (インサイドベルト芯地) ・ダンガリー風ポケット裏地 ・膝下までキュプラ裏地状態新品未使用参考価格27,000円+消費税付属品ブランドタグ(イタリア製保証ホログラムシール) 予備ボタン、専用ウッドハンガー製造国made in ITALYジェルマーノの他のアイテムはコチラ→ その他のボトムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail INCOTEX(インコテックス)、G.T.A(ジーティーアー)、PT01(ピーティーゼロウーノ)等、 ファッション大国であるイタリアには、数多くの優れたパンツメーカーが存在します。 そんな中で¨本当にいいパンツはどこか¨と考えたとき、ひとつの答えとして挙げられるのが、 ナポリ発の『GERMANO(ジェルマーノ)』です。インコテックスやPT01のように積極的に広告を 打っていないので知名度は高くありませんが、本当にいいパンツを真面目に作っているメーカーです。 ジェルマーノの親会社CONFITEXは、ミラノコレクションを牽引する有名ブランドをはじめ、 老舗サルトリアブランドのパンツまでをも手掛ける、ナポリ屈指の技術を誇るファクトリーです。 ¨ジェルマーノなんて名前は聞いたことがない¨とおっしゃる人もいるかと思いますが、 インコテックスやG.T.Aの品と比べると、ココンチのパンツの良さがはっきり分かります。 生地、縫製、仕立てなどは、インコテックスと互角です。あえてケチをつけるとしたら、 (使用する人は少ないとは思いますが)ベルトステイループがないことくらいです。 ほとんどの面でG.T.Aの上を行きます。であるにもかかわらず、非常に価格がこなれています。 ロロ、ゼニア、カノニコなどのビエラ産の高級生地を使っていたとしても、たいていの場合は アンダー3万円です。コストパフォーマンスの高さには目を見張るものがあります。 加えてジェルマーノのパンツは、生地から縫製まで、すべてメイド・イン・イタリーになります。 多くのパンツメーカーが工賃の安い国(ポルトガルやルーマニアなど)に生産拠点を移している ことを考えると、ココンチが愚直なまでに真面目であることをお分かり頂けると思います。 ご紹介するのは、16-17AWコレクションの『328G-9631(JAPAN SLIM FIT)』です。 こちらの328は、インコテックスで言うところのJ35に該当する、日本マーケット向けに 開発されたジェルマーノの永世定番モデルになります。数シーズンおきに修正が加えられ、 常に時代にマッチしたシルエットに進化している点もJ35と共通しています。 デザインは、大人のワードローブの必須アイテムである『スラックス』になります。 パンツの中央にピシッとクリース(折り目)の入る、きちんとした印象のスラックスなので、 オンオフを問わずに使えることがポイント。ジャケパンスタイルにもってこいの一本です。 ¨定番品だからこそ生地にこだわりたい¨という想いから、イタリア・ビエラ地区の名門ミル、 COMERO(コメロ社)の高級生地(ウールストレッチフランネル)をセレクトしました。 しなやかな生地感で、上品な光沢を帯びていて高級感があり、深みのある色合いも素晴らしく、 さらにはストレッチ混なのでラクチン快適。文句の付けどころがない完璧なテキスタイルです。 通常だと3万円台前半になるところですが、かなりがんばった値付けをしています。 こんなにもコストパフォーマンスの高いウールスラックスは、他では絶対にないと思います。 カラバリを豊富に揃えましたので、すでにお持ちの方もそうでない方も是非ともご検討ください。 とにかく穿きやすい作りになっていること、これがジェルマーノのパンツの魅力です。 トレンドが反映された裾幅17.5cm前後からなるスリムフィットなのですが、 ヒップが広めにとられている(4枚の布が集合する股の付け根からヒップまでの距離が 長く設計されている)ため、穿いたときにヒップが包まれているような感覚を味わえます。 さらに、熟練した職人のアイロンワークによって、ヒップ、小股、ワタリ(太腿まわり)の クセ取り(生地を膨らませて立体的に仕上げる作業)が施されているのでストレスなく穿けます。 この他にも、ウエストまわりのフィット感(密着感)を高める3点留めフロントや、 運動性を高める腰裏のV字スリットなど、徹底的に穿きやすさにこだわって作られています。 シルエットは、『キレイな細身のテーパードライン(JAPAN SLIM FIT)』になります。 シンプルなプレーンフロント(ノープリーツ)のウールスラックスなのですが、脚を通すと、 ¨南イタリアのパンタローネならではの色気¨が漂います。ナポリ仕立てのスーツの組下パンツを イメージして頂くと分かりやすいかと思います。それでありながら、やや浅めの股上、細めの裾幅、 キレイなテーパードによって、今っぽく仕上げているところにジェルマーノの本質があります。 数シーズン前から当店の別注で、従来の328よりも裾幅を1cm細くしてもらっています。 ワタリ幅やヒザ幅は従来の328と同じ。裾幅だけ細くすることでテーパードを強調して、 快適さを損なうことなく高い美脚効果を実現しています。PT01のEVO FITに近いイメージです。 言うまでもありませんが、ディテールや副資材にもこだわっています。 前述した3点留めフロント、腰裏のV字スリットの他にも、機能的なフォブポケット、 耐久性を高めるD管止め・閂止め・股シック布、脚を通すときの滑りをよくする膝下裏地、 穿き心地を落ち着かせるインサイドベルト芯地など、本格的なディテールが備わっています。 こんなにも手間をかけているのに、メイド・イン・イタリーであることには驚かされます。 使用されている生地は、『美しく滑らかな肌触りのウールストレッチフランネル』です。 トップクオリティのヴァージンウールを原料にした細番手糸を密に織り上げた後、 縮絨することで目を詰めて保温性を高めた、秋冬の定番ウールフランネルになります。 目付け(1平方メートルの生地の重さ)は310グラム。通常のウールフランネルよりも薄く、 しなやかな生地感で、プレスによって表面の毛羽(起毛)が抑えられているため、 サキソニーのようなキレイな見た目で、上品な光沢を帯びていて高級感があることが特徴です。 異なる色の糸を撚り合わせた杢糸によって表現された、深みのある色合いも秀逸です。 生地のコシが強いため、膝抜けしにくく、扱いやすい(長持ちする)ことも魅力のひとつ。 もちろん肌触りも格別です。ウール特有のチクチク・ゴワゴワはまったくありません。 イタリア服地の聖地・ビエラ地区に拠点を置くCOMERO(コメロ社)のテキスタイルなので、 クオリティは折り紙つきです。一般的に良いとされているSuper100’sよりワンランク上の生地に なるとお考え下さい。コメロ社は、1950年の創業以来、紡績、織り、整理加工を一貫して 自社工場で行っています。イタリアの有名ブランドはもとより、アクアスキュータムや ヒューゴボスにも生地を提供している、ビエラ地区でも名の通った名門ミルです。 ストレッチ混のウールフランネルなので、細身の作りでもストレスを覚えることはありません。 屈んだときや椅子に座ったときに生地が突っ張らないので、とにかくラクチンですよ。 知名度はまだまだですが、本当にいいパンツを真面目に作っているメーカーです。 最近では某有名セレクトショップでも扱いがはじまって注目度が上がってきているので、 他人よりも一足早く押さえておいて損はないと思います。一度穿くとリピート確実ですよ! サイズ表Size表記ウエスト股上股下ワタリ裾幅427321.5902817447722912917.2468022.5923017.4488423933117.6508823.5943217.8529224953318※ ワタリは股の付け根部分を計測した数値になります。 ※ 裾幅は股下80cm地点を計測した数値になります。 (単位: cm)

ジェルマーノ GERMANO 16-17AW ウールストレッチフランネルパンツ 328G-9631 ネイビー ジェルマーノ パンツ スラックス 秋冬 ラッピング対応 あす楽対応_ 人気定番,爆買い —— 17,000円

GERMANO(ジェルマーノ)

ジェルマーノ GERMANO 16-17AW ウールストレッチフランネルパンツ 328G-9631 ブラック ジェルマーノ パンツ スラックス 秋冬 ラッピング対応 あす楽対応_ 高品質,定番

【16-17AW PRE SALE】 モデル328G-9631(JAPAN SLIM FIT)素材ヴァージンウール98%・エラスタン2%生地美しく滑らかな肌触りのウールストレッチフランネルシーズン秋冬色ブラック(0160)模様無地ディテール・3点留めフロント ・ジップフライ ・ノープリーツ ・ヒップ上部2ダーツ ・フォブポケット(閂止め) ・身頃スラントポケット(閂止め/AMFステッチ) ・背面ピスポケット(ボタン式/両玉縁/D管止め) ・腰裏V字スリット(閂止め) ・股シック布 ・ロゴ&メッセージ入りマーベルト (インサイドベルト芯地) ・ダンガリー風ポケット裏地 ・膝下までキュプラ裏地状態新品未使用参考価格27,000円+消費税付属品ブランドタグ(イタリア製保証ホログラムシール) 予備ボタン、専用ウッドハンガー製造国made in ITALYジェルマーノの他のアイテムはコチラ→ その他のボトムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail INCOTEX(インコテックス)、G.T.A(ジーティーアー)、PT01(ピーティーゼロウーノ)等、 ファッション大国であるイタリアには、数多くの優れたパンツメーカーが存在します。 そんな中で¨本当にいいパンツはどこか¨と考えたとき、ひとつの答えとして挙げられるのが、 ナポリ発の『GERMANO(ジェルマーノ)』です。インコテックスやPT01のように積極的に広告を 打っていないので知名度は高くありませんが、本当にいいパンツを真面目に作っているメーカーです。 ジェルマーノの親会社CONFITEXは、ミラノコレクションを牽引する有名ブランドをはじめ、 老舗サルトリアブランドのパンツまでをも手掛ける、ナポリ屈指の技術を誇るファクトリーです。 ¨ジェルマーノなんて名前は聞いたことがない¨とおっしゃる人もいるかと思いますが、 インコテックスやG.T.Aの品と比べると、ココンチのパンツの良さがはっきり分かります。 生地、縫製、仕立てなどは、インコテックスと互角です。あえてケチをつけるとしたら、 (使用する人は少ないとは思いますが)ベルトステイループがないことくらいです。 ほとんどの面でG.T.Aの上を行きます。であるにもかかわらず、非常に価格がこなれています。 ロロ、ゼニア、カノニコなどのビエラ産の高級生地を使っていたとしても、たいていの場合は アンダー3万円です。コストパフォーマンスの高さには目を見張るものがあります。 加えてジェルマーノのパンツは、生地から縫製まで、すべてメイド・イン・イタリーになります。 多くのパンツメーカーが工賃の安い国(ポルトガルやルーマニアなど)に生産拠点を移している ことを考えると、ココンチが愚直なまでに真面目であることをお分かり頂けると思います。 ご紹介するのは、16-17AWコレクションの『328G-9631(JAPAN SLIM FIT)』です。 こちらの328は、インコテックスで言うところのJ35に該当する、日本マーケット向けに 開発されたジェルマーノの永世定番モデルになります。数シーズンおきに修正が加えられ、 常に時代にマッチしたシルエットに進化している点もJ35と共通しています。 デザインは、大人のワードローブの必須アイテムである『スラックス』になります。 パンツの中央にピシッとクリース(折り目)の入る、きちんとした印象のスラックスなので、 オンオフを問わずに使えることがポイント。ジャケパンスタイルにもってこいの一本です。 ¨定番品だからこそ生地にこだわりたい¨という想いから、イタリア・ビエラ地区の名門ミル、 COMERO(コメロ社)の高級生地(ウールストレッチフランネル)をセレクトしました。 しなやかな生地感で、上品な光沢を帯びていて高級感があり、深みのある色合いも素晴らしく、 さらにはストレッチ混なのでラクチン快適。文句の付けどころがない完璧なテキスタイルです。 通常だと3万円台前半になるところですが、かなりがんばった値付けをしています。 こんなにもコストパフォーマンスの高いウールスラックスは、他では絶対にないと思います。 カラバリを豊富に揃えましたので、すでにお持ちの方もそうでない方も是非ともご検討ください。 とにかく穿きやすい作りになっていること、これがジェルマーノのパンツの魅力です。 トレンドが反映された裾幅17.5cm前後からなるスリムフィットなのですが、 ヒップが広めにとられている(4枚の布が集合する股の付け根からヒップまでの距離が 長く設計されている)ため、穿いたときにヒップが包まれているような感覚を味わえます。 さらに、熟練した職人のアイロンワークによって、ヒップ、小股、ワタリ(太腿まわり)の クセ取り(生地を膨らませて立体的に仕上げる作業)が施されているのでストレスなく穿けます。 この他にも、ウエストまわりのフィット感(密着感)を高める3点留めフロントや、 運動性を高める腰裏のV字スリットなど、徹底的に穿きやすさにこだわって作られています。 シルエットは、『キレイな細身のテーパードライン(JAPAN SLIM FIT)』になります。 シンプルなプレーンフロント(ノープリーツ)のウールスラックスなのですが、脚を通すと、 ¨南イタリアのパンタローネならではの色気¨が漂います。ナポリ仕立てのスーツの組下パンツを イメージして頂くと分かりやすいかと思います。それでありながら、やや浅めの股上、細めの裾幅、 キレイなテーパードによって、今っぽく仕上げているところにジェルマーノの本質があります。 数シーズン前から当店の別注で、従来の328よりも裾幅を1cm細くしてもらっています。 ワタリ幅やヒザ幅は従来の328と同じ。裾幅だけ細くすることでテーパードを強調して、 快適さを損なうことなく高い美脚効果を実現しています。PT01のEVO FITに近いイメージです。 言うまでもありませんが、ディテールや副資材にもこだわっています。 前述した3点留めフロント、腰裏のV字スリットの他にも、機能的なフォブポケット、 耐久性を高めるD管止め・閂止め・股シック布、脚を通すときの滑りをよくする膝下裏地、 穿き心地を落ち着かせるインサイドベルト芯地など、本格的なディテールが備わっています。 こんなにも手間をかけているのに、メイド・イン・イタリーであることには驚かされます。 使用されている生地は、『美しく滑らかな肌触りのウールストレッチフランネル』です。 トップクオリティのヴァージンウールを原料にした細番手糸を密に織り上げた後、 縮絨することで目を詰めて保温性を高めた、秋冬の定番ウールフランネルになります。 目付け(1平方メートルの生地の重さ)は310グラム。通常のウールフランネルよりも薄く、 しなやかな生地感で、プレスによって表面の毛羽(起毛)が抑えられているため、 サキソニーのようなキレイな見た目で、上品な光沢を帯びていて高級感があることが特徴です。 生地のコシが強いため、膝抜けしにくく、扱いやすい(長持ちする)ことも魅力のひとつ。 もちろん肌触りも格別です。ウール特有のチクチク・ゴワゴワはまったくありません。 イタリア服地の聖地・ビエラ地区に拠点を置くCOMERO(コメロ社)のテキスタイルなので、 クオリティは折り紙つきです。一般的に良いとされているSuper100’sよりワンランク上の生地に なるとお考え下さい。コメロ社は、1950年の創業以来、紡績、織り、整理加工を一貫して 自社工場で行っています。イタリアの有名ブランドはもとより、アクアスキュータムや ヒューゴボスにも生地を提供している、ビエラ地区でも名の通った名門ミルです。 ストレッチ混のウールフランネルなので、細身の作りでもストレスを覚えることはありません。 屈んだときや椅子に座ったときに生地が突っ張らないので、とにかくラクチンですよ。 知名度はまだまだですが、本当にいいパンツを真面目に作っているメーカーです。 最近では某有名セレクトショップでも扱いがはじまって注目度が上がってきているので、 他人よりも一足早く押さえておいて損はないと思います。一度穿くとリピート確実ですよ! サイズ表Size表記ウエスト股上股下ワタリ裾幅427321.5902817447722912917.2468022.5923017.4488423933117.6508823.5943217.8529224953318※ ワタリは股の付け根部分を計測した数値になります。 ※ 裾幅は股下80cm地点を計測した数値になります。 (単位: cm)

ジェルマーノ GERMANO 16-17AW ウールストレッチフランネルパンツ 328G-9631 ブラック ジェルマーノ パンツ スラックス 秋冬 ラッピング対応 あす楽対応_ 高品質,定番 —— 17,000円

GERMANO(ジェルマーノ)

ジェルマーノ GERMANO 16-17AW ウールストレッチフランネルパンツ 328G-9631 ミディアムグレー ジェルマーノ パンツ スラックス 秋冬 ラッピング対応 あす楽対応_ 新作,限定セール

【16-17AW PRE SALE】 モデル328G-9631(JAPAN SLIM FIT)素材ヴァージンウール98%・エラスタン2%生地美しく滑らかな肌触りのウールストレッチフランネルシーズン秋冬色ミディアムグレー(0172)模様無地ディテール・3点留めフロント ・ジップフライ ・ノープリーツ ・ヒップ上部2ダーツ ・フォブポケット(閂止め) ・身頃スラントポケット(閂止め/AMFステッチ) ・背面ピスポケット(ボタン式/両玉縁/D管止め) ・腰裏V字スリット(閂止め) ・股シック布 ・ロゴ&メッセージ入りマーベルト (インサイドベルト芯地) ・ダンガリー風ポケット裏地 ・膝下までキュプラ裏地状態新品未使用参考価格27,000円+消費税付属品ブランドタグ(イタリア製保証ホログラムシール) 予備ボタン、専用ウッドハンガー製造国made in ITALYジェルマーノの他のアイテムはコチラ→ その他のボトムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail INCOTEX(インコテックス)、G.T.A(ジーティーアー)、PT01(ピーティーゼロウーノ)等、 ファッション大国であるイタリアには、数多くの優れたパンツメーカーが存在します。 そんな中で¨本当にいいパンツはどこか¨と考えたとき、ひとつの答えとして挙げられるのが、 ナポリ発の『GERMANO(ジェルマーノ)』です。インコテックスやPT01のように積極的に広告を 打っていないので知名度は高くありませんが、本当にいいパンツを真面目に作っているメーカーです。 ジェルマーノの親会社CONFITEXは、ミラノコレクションを牽引する有名ブランドをはじめ、 老舗サルトリアブランドのパンツまでをも手掛ける、ナポリ屈指の技術を誇るファクトリーです。 ¨ジェルマーノなんて名前は聞いたことがない¨とおっしゃる人もいるかと思いますが、 インコテックスやG.T.Aの品と比べると、ココンチのパンツの良さがはっきり分かります。 生地、縫製、仕立てなどは、インコテックスと互角です。あえてケチをつけるとしたら、 (使用する人は少ないとは思いますが)ベルトステイループがないことくらいです。 ほとんどの面でG.T.Aの上を行きます。であるにもかかわらず、非常に価格がこなれています。 ロロ、ゼニア、カノニコなどのビエラ産の高級生地を使っていたとしても、たいていの場合は アンダー3万円です。コストパフォーマンスの高さには目を見張るものがあります。 加えてジェルマーノのパンツは、生地から縫製まで、すべてメイド・イン・イタリーになります。 多くのパンツメーカーが工賃の安い国(ポルトガルやルーマニアなど)に生産拠点を移している ことを考えると、ココンチが愚直なまでに真面目であることをお分かり頂けると思います。 ご紹介するのは、16-17AWコレクションの『328G-9631(JAPAN SLIM FIT)』です。 こちらの328は、インコテックスで言うところのJ35に該当する、日本マーケット向けに 開発されたジェルマーノの永世定番モデルになります。数シーズンおきに修正が加えられ、 常に時代にマッチしたシルエットに進化している点もJ35と共通しています。 デザインは、大人のワードローブの必須アイテムである『スラックス』になります。 パンツの中央にピシッとクリース(折り目)の入る、きちんとした印象のスラックスなので、 オンオフを問わずに使えることがポイント。ジャケパンスタイルにもってこいの一本です。 ¨定番品だからこそ生地にこだわりたい¨という想いから、イタリア・ビエラ地区の名門ミル、 COMERO(コメロ社)の高級生地(ウールストレッチフランネル)をセレクトしました。 しなやかな生地感で、上品な光沢を帯びていて高級感があり、深みのある色合いも素晴らしく、 さらにはストレッチ混なのでラクチン快適。文句の付けどころがない完璧なテキスタイルです。 通常だと3万円台前半になるところですが、かなりがんばった値付けをしています。 こんなにもコストパフォーマンスの高いウールスラックスは、他では絶対にないと思います。 カラバリを豊富に揃えましたので、すでにお持ちの方もそうでない方も是非ともご検討ください。 とにかく穿きやすい作りになっていること、これがジェルマーノのパンツの魅力です。 トレンドが反映された裾幅17.5cm前後からなるスリムフィットなのですが、 ヒップが広めにとられている(4枚の布が集合する股の付け根からヒップまでの距離が 長く設計されている)ため、穿いたときにヒップが包まれているような感覚を味わえます。 さらに、熟練した職人のアイロンワークによって、ヒップ、小股、ワタリ(太腿まわり)の クセ取り(生地を膨らませて立体的に仕上げる作業)が施されているのでストレスなく穿けます。 この他にも、ウエストまわりのフィット感(密着感)を高める3点留めフロントや、 運動性を高める腰裏のV字スリットなど、徹底的に穿きやすさにこだわって作られています。 シルエットは、『キレイな細身のテーパードライン(JAPAN SLIM FIT)』になります。 シンプルなプレーンフロント(ノープリーツ)のウールスラックスなのですが、脚を通すと、 ¨南イタリアのパンタローネならではの色気¨が漂います。ナポリ仕立てのスーツの組下パンツを イメージして頂くと分かりやすいかと思います。それでありながら、やや浅めの股上、細めの裾幅、 キレイなテーパードによって、今っぽく仕上げているところにジェルマーノの本質があります。 数シーズン前から当店の別注で、従来の328よりも裾幅を1cm細くしてもらっています。 ワタリ幅やヒザ幅は従来の328と同じ。裾幅だけ細くすることでテーパードを強調して、 快適さを損なうことなく高い美脚効果を実現しています。PT01のEVO FITに近いイメージです。 言うまでもありませんが、ディテールや副資材にもこだわっています。 前述した3点留めフロント、腰裏のV字スリットの他にも、機能的なフォブポケット、 耐久性を高めるD管止め・閂止め・股シック布、脚を通すときの滑りをよくする膝下裏地、 穿き心地を落ち着かせるインサイドベルト芯地など、本格的なディテールが備わっています。 こんなにも手間をかけているのに、メイド・イン・イタリーであることには驚かされます。 使用されている生地は、『美しく滑らかな肌触りのウールストレッチフランネル』です。 トップクオリティのヴァージンウールを原料にした細番手糸を密に織り上げた後、 縮絨することで目を詰めて保温性を高めた、秋冬の定番ウールフランネルになります。 目付け(1平方メートルの生地の重さ)は310グラム。通常のウールフランネルよりも薄く、 しなやかな生地感で、プレスによって表面の毛羽(起毛)が抑えられているため、 サキソニーのようなキレイな見た目で、上品な光沢を帯びていて高級感があることが特徴です。 異なる色の糸を撚り合わせた杢糸によって表現された、深みのある色合いも秀逸です。 生地のコシが強いため、膝抜けしにくく、扱いやすい(長持ちする)ことも魅力のひとつ。 もちろん肌触りも格別です。ウール特有のチクチク・ゴワゴワはまったくありません。 イタリア服地の聖地・ビエラ地区に拠点を置くCOMERO(コメロ社)のテキスタイルなので、 クオリティは折り紙つきです。一般的に良いとされているSuper100’sよりワンランク上の生地に なるとお考え下さい。コメロ社は、1950年の創業以来、紡績、織り、整理加工を一貫して 自社工場で行っています。イタリアの有名ブランドはもとより、アクアスキュータムや ヒューゴボスにも生地を提供している、ビエラ地区でも名の通った名門ミルです。 ストレッチ混のウールフランネルなので、細身の作りでもストレスを覚えることはありません。 屈んだときや椅子に座ったときに生地が突っ張らないので、とにかくラクチンですよ。 知名度はまだまだですが、本当にいいパンツを真面目に作っているメーカーです。 最近では某有名セレクトショップでも扱いがはじまって注目度が上がってきているので、 他人よりも一足早く押さえておいて損はないと思います。一度穿くとリピート確実ですよ! サイズ表Size表記ウエスト股上股下ワタリ裾幅427321.5902817447722912917.2468022.5923017.4488423933117.6508823.5943217.8529224953318※ ワタリは股の付け根部分を計測した数値になります。 ※ 裾幅は股下80cm地点を計測した数値になります。 (単位: cm)

ジェルマーノ GERMANO 16-17AW ウールストレッチフランネルパンツ 328G-9631 ミディアムグレー ジェルマーノ パンツ スラックス 秋冬 ラッピング対応 あす楽対応_ 新作,限定セール —— 17,000円

GERMANO(ジェルマーノ)

ジェルマーノ GERMANO 16-17AW ウールストレッチフランネルパンツ 328G-9631 ライトグレー ジェルマーノ パンツ スラックス 秋冬 ラッピング対応 あす楽対応_ 人気セール,人気

【16-17AW PRE SALE】 モデル328G-9631(JAPAN SLIM FIT)素材ヴァージンウール98%・エラスタン2%生地美しく滑らかな肌触りのウールストレッチフランネルシーズン秋冬色ライトグレー(0170)模様無地ディテール・3点留めフロント ・ジップフライ ・ノープリーツ ・ヒップ上部2ダーツ ・フォブポケット(閂止め) ・身頃スラントポケット(閂止め/AMFステッチ) ・背面ピスポケット(ボタン式/両玉縁/D管止め) ・腰裏V字スリット(閂止め) ・股シック布 ・ロゴ&メッセージ入りマーベルト (インサイドベルト芯地) ・ダンガリー風ポケット裏地 ・膝下までキュプラ裏地状態新品未使用参考価格27,000円+消費税付属品ブランドタグ(イタリア製保証ホログラムシール) 予備ボタン、専用ウッドハンガー製造国made in ITALYジェルマーノの他のアイテムはコチラ→ その他のボトムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail INCOTEX(インコテックス)、G.T.A(ジーティーアー)、PT01(ピーティーゼロウーノ)等、 ファッション大国であるイタリアには、数多くの優れたパンツメーカーが存在します。 そんな中で¨本当にいいパンツはどこか¨と考えたとき、ひとつの答えとして挙げられるのが、 ナポリ発の『GERMANO(ジェルマーノ)』です。インコテックスやPT01のように積極的に広告を 打っていないので知名度は高くありませんが、本当にいいパンツを真面目に作っているメーカーです。 ジェルマーノの親会社CONFITEXは、ミラノコレクションを牽引する有名ブランドをはじめ、 老舗サルトリアブランドのパンツまでをも手掛ける、ナポリ屈指の技術を誇るファクトリーです。 ¨ジェルマーノなんて名前は聞いたことがない¨とおっしゃる人もいるかと思いますが、 インコテックスやG.T.Aの品と比べると、ココンチのパンツの良さがはっきり分かります。 生地、縫製、仕立てなどは、インコテックスと互角です。あえてケチをつけるとしたら、 (使用する人は少ないとは思いますが)ベルトステイループがないことくらいです。 ほとんどの面でG.T.Aの上を行きます。であるにもかかわらず、非常に価格がこなれています。 ロロ、ゼニア、カノニコなどのビエラ産の高級生地を使っていたとしても、たいていの場合は アンダー3万円です。コストパフォーマンスの高さには目を見張るものがあります。 加えてジェルマーノのパンツは、生地から縫製まで、すべてメイド・イン・イタリーになります。 多くのパンツメーカーが工賃の安い国(ポルトガルやルーマニアなど)に生産拠点を移している ことを考えると、ココンチが愚直なまでに真面目であることをお分かり頂けると思います。 ご紹介するのは、16-17AWコレクションの『328G-9631(JAPAN SLIM FIT)』です。 こちらの328は、インコテックスで言うところのJ35に該当する、日本マーケット向けに 開発されたジェルマーノの永世定番モデルになります。数シーズンおきに修正が加えられ、 常に時代にマッチしたシルエットに進化している点もJ35と共通しています。 デザインは、大人のワードローブの必須アイテムである『スラックス』になります。 パンツの中央にピシッとクリース(折り目)の入る、きちんとした印象のスラックスなので、 オンオフを問わずに使えることがポイント。ジャケパンスタイルにもってこいの一本です。 ¨定番品だからこそ生地にこだわりたい¨という想いから、イタリア・ビエラ地区の名門ミル、 COMERO(コメロ社)の高級生地(ウールストレッチフランネル)をセレクトしました。 しなやかな生地感で、上品な光沢を帯びていて高級感があり、深みのある色合いも素晴らしく、 さらにはストレッチ混なのでラクチン快適。文句の付けどころがない完璧なテキスタイルです。 通常だと3万円台前半になるところですが、かなりがんばった値付けをしています。 こんなにもコストパフォーマンスの高いウールスラックスは、他では絶対にないと思います。 カラバリを豊富に揃えましたので、すでにお持ちの方もそうでない方も是非ともご検討ください。 とにかく穿きやすい作りになっていること、これがジェルマーノのパンツの魅力です。 トレンドが反映された裾幅17.5cm前後からなるスリムフィットなのですが、 ヒップが広めにとられている(4枚の布が集合する股の付け根からヒップまでの距離が 長く設計されている)ため、穿いたときにヒップが包まれているような感覚を味わえます。 さらに、熟練した職人のアイロンワークによって、ヒップ、小股、ワタリ(太腿まわり)の クセ取り(生地を膨らませて立体的に仕上げる作業)が施されているのでストレスなく穿けます。 この他にも、ウエストまわりのフィット感(密着感)を高める3点留めフロントや、 運動性を高める腰裏のV字スリットなど、徹底的に穿きやすさにこだわって作られています。 シルエットは、『キレイな細身のテーパードライン(JAPAN SLIM FIT)』になります。 シンプルなプレーンフロント(ノープリーツ)のウールスラックスなのですが、脚を通すと、 ¨南イタリアのパンタローネならではの色気¨が漂います。ナポリ仕立てのスーツの組下パンツを イメージして頂くと分かりやすいかと思います。それでありながら、やや浅めの股上、細めの裾幅、 キレイなテーパードによって、今っぽく仕上げているところにジェルマーノの本質があります。 数シーズン前から当店の別注で、従来の328よりも裾幅を1cm細くしてもらっています。 ワタリ幅やヒザ幅は従来の328と同じ。裾幅だけ細くすることでテーパードを強調して、 快適さを損なうことなく高い美脚効果を実現しています。PT01のEVO FITに近いイメージです。 言うまでもありませんが、ディテールや副資材にもこだわっています。 前述した3点留めフロント、腰裏のV字スリットの他にも、機能的なフォブポケット、 耐久性を高めるD管止め・閂止め・股シック布、脚を通すときの滑りをよくする膝下裏地、 穿き心地を落ち着かせるインサイドベルト芯地など、本格的なディテールが備わっています。 こんなにも手間をかけているのに、メイド・イン・イタリーであることには驚かされます。 使用されている生地は、『美しく滑らかな肌触りのウールストレッチフランネル』です。 トップクオリティのヴァージンウールを原料にした細番手糸を密に織り上げた後、 縮絨することで目を詰めて保温性を高めた、秋冬の定番ウールフランネルになります。 目付け(1平方メートルの生地の重さ)は310グラム。通常のウールフランネルよりも薄く、 しなやかな生地感で、プレスによって表面の毛羽(起毛)が抑えられているため、 サキソニーのようなキレイな見た目で、上品な光沢を帯びていて高級感があることが特徴です。 異なる色の糸を撚り合わせた杢糸によって表現された、深みのある色合いも秀逸です。 生地のコシが強いため、膝抜けしにくく、扱いやすい(長持ちする)ことも魅力のひとつ。 もちろん肌触りも格別です。ウール特有のチクチク・ゴワゴワはまったくありません。 イタリア服地の聖地・ビエラ地区に拠点を置くCOMERO(コメロ社)のテキスタイルなので、 クオリティは折り紙つきです。一般的に良いとされているSuper100’sよりワンランク上の生地に なるとお考え下さい。コメロ社は、1950年の創業以来、紡績、織り、整理加工を一貫して 自社工場で行っています。イタリアの有名ブランドはもとより、アクアスキュータムや ヒューゴボスにも生地を提供している、ビエラ地区でも名の通った名門ミルです。 ストレッチ混のウールフランネルなので、細身の作りでもストレスを覚えることはありません。 屈んだときや椅子に座ったときに生地が突っ張らないので、とにかくラクチンですよ。 知名度はまだまだですが、本当にいいパンツを真面目に作っているメーカーです。 最近では某有名セレクトショップでも扱いがはじまって注目度が上がってきているので、 他人よりも一足早く押さえておいて損はないと思います。一度穿くとリピート確実ですよ! サイズ表Size表記ウエスト股上股下ワタリ裾幅427321.5902817447722912917.2468022.5923017.4488423933117.6508823.5943217.8529224953318※ ワタリは股の付け根部分を計測した数値になります。 ※ 裾幅は股下80cm地点を計測した数値になります。 (単位: cm)

ジェルマーノ GERMANO 16-17AW ウールストレッチフランネルパンツ 328G-9631 ライトグレー ジェルマーノ パンツ スラックス 秋冬 ラッピング対応 あす楽対応_ 人気セール,人気 —— 17,000円

GERMANO(ジェルマーノ)

ジェルマーノ GERMANO 16-17AW ウールストレッチフランネルパンツ 328G-9631 ライトブラウン ジェルマーノ パンツ スラックス 秋冬 ラッピング対応 あす楽対応_ 新品,得価

モデル328G-9631(JAPAN SLIM FIT)素材ヴァージンウール98%・エラスタン2%生地美しく滑らかな肌触りのウールストレッチフランネルシーズン秋冬色ライトブラウン(0224) 薄っすらとグレーがかったブラウン系のニュアンスカラーになります。どんな色のトップスとも相性がよくコーディネートしやすいことが特徴です。模様無地ディテール・3点留めフロント ・ジップフライ ・ノープリーツ ・ヒップ上部2ダーツ ・フォブポケット(閂止め) ・身頃スラントポケット(閂止め/AMFステッチ) ・背面ピスポケット(ボタン式/両玉縁/D管止め) ・腰裏V字スリット(閂止め) ・股シック布 ・ロゴ&メッセージ入りマーベルト (インサイドベルト芯地) ・ダンガリー風ポケット裏地 ・膝下までキュプラ裏地状態新品未使用参考価格27,000円+消費税付属品ブランドタグ(イタリア製保証ホログラムシール) 予備ボタン、専用ウッドハンガー製造国made in ITALYジェルマーノの他のアイテムはコチラ→ その他のボトムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail INCOTEX(インコテックス)、G.T.A(ジーティーアー)、PT01(ピーティーゼロウーノ)等、 ファッション大国であるイタリアには、数多くの優れたパンツメーカーが存在します。 そんな中で¨本当にいいパンツはどこか¨と考えたとき、ひとつの答えとして挙げられるのが、 ナポリ発の『GERMANO(ジェルマーノ)』です。インコテックスやPT01のように積極的に広告を 打っていないので知名度は高くありませんが、本当にいいパンツを真面目に作っているメーカーです。 ジェルマーノの親会社CONFITEXは、ミラノコレクションを牽引する有名ブランドをはじめ、 老舗サルトリアブランドのパンツまでをも手掛ける、ナポリ屈指の技術を誇るファクトリーです。 ¨ジェルマーノなんて名前は聞いたことがない¨とおっしゃる人もいるかと思いますが、 インコテックスやG.T.Aの品と比べると、ココンチのパンツの良さがはっきり分かります。 生地、縫製、仕立てなどは、インコテックスと互角です。あえてケチをつけるとしたら、 (使用する人は少ないとは思いますが)ベルトステイループがないことくらいです。 ほとんどの面でG.T.Aの上を行きます。であるにもかかわらず、非常に価格がこなれています。 ロロ、ゼニア、カノニコなどのビエラ産の高級生地を使っていたとしても、たいていの場合は アンダー3万円です。コストパフォーマンスの高さには目を見張るものがあります。 加えてジェルマーノのパンツは、生地から縫製まで、すべてメイド・イン・イタリーになります。 多くのパンツメーカーが工賃の安い国(ポルトガルやルーマニアなど)に生産拠点を移している ことを考えると、ココンチが愚直なまでに真面目であることをお分かり頂けると思います。 ご紹介するのは、16-17AWコレクションの『328G-9631(JAPAN SLIM FIT)』です。 こちらの328は、インコテックスで言うところのJ35に該当する、日本マーケット向けに 開発されたジェルマーノの永世定番モデルになります。数シーズンおきに修正が加えられ、 常に時代にマッチしたシルエットに進化している点もJ35と共通しています。 デザインは、大人のワードローブの必須アイテムである『スラックス』になります。 パンツの中央にピシッとクリース(折り目)の入る、きちんとした印象のスラックスなので、 オンオフを問わずに使えることがポイント。ジャケパンスタイルにもってこいの一本です。 ¨定番品だからこそ生地にこだわりたい¨という想いから、イタリア・ビエラ地区の名門ミル、 COMERO(コメロ社)の高級生地(ウールストレッチフランネル)をセレクトしました。 しなやかな生地感で、上品な光沢を帯びていて高級感があり、深みのある色合いも素晴らしく、 さらにはストレッチ混なのでラクチン快適。文句の付けどころがない完璧なテキスタイルです。 通常だと3万円台前半になるところですが、かなりがんばった値付けをしています。 こんなにもコストパフォーマンスの高いウールスラックスは、他では絶対にないと思います。 カラバリを豊富に揃えましたので、すでにお持ちの方もそうでない方も是非ともご検討ください。 とにかく穿きやすい作りになっていること、これがジェルマーノのパンツの魅力です。 トレンドが反映された裾幅17.5cm前後からなるスリムフィットなのですが、 ヒップが広めにとられている(4枚の布が集合する股の付け根からヒップまでの距離が 長く設計されている)ため、穿いたときにヒップが包まれているような感覚を味わえます。 さらに、熟練した職人のアイロンワークによって、ヒップ、小股、ワタリ(太腿まわり)の クセ取り(生地を膨らませて立体的に仕上げる作業)が施されているのでストレスなく穿けます。 この他にも、ウエストまわりのフィット感(密着感)を高める3点留めフロントや、 運動性を高める腰裏のV字スリットなど、徹底的に穿きやすさにこだわって作られています。 シルエットは、『キレイな細身のテーパードライン(JAPAN SLIM FIT)』になります。 シンプルなプレーンフロント(ノープリーツ)のウールスラックスなのですが、脚を通すと、 ¨南イタリアのパンタローネならではの色気¨が漂います。ナポリ仕立てのスーツの組下パンツを イメージして頂くと分かりやすいかと思います。それでありながら、やや浅めの股上、細めの裾幅、 キレイなテーパードによって、今っぽく仕上げているところにジェルマーノの本質があります。 数シーズン前から当店の別注で、従来の328よりも裾幅を1cm細くしてもらっています。 ワタリ幅やヒザ幅は従来の328と同じ。裾幅だけ細くすることでテーパードを強調して、 快適さを損なうことなく高い美脚効果を実現しています。PT01のEVO FITに近いイメージです。 言うまでもありませんが、ディテールや副資材にもこだわっています。 前述した3点留めフロント、腰裏のV字スリットの他にも、機能的なフォブポケット、 耐久性を高めるD管止め・閂止め・股シック布、脚を通すときの滑りをよくする膝下裏地、 穿き心地を落ち着かせるインサイドベルト芯地など、本格的なディテールが備わっています。 こんなにも手間をかけているのに、メイド・イン・イタリーであることには驚かされます。 使用されている生地は、『美しく滑らかな肌触りのウールストレッチフランネル』です。 トップクオリティのヴァージンウールを原料にした細番手糸を密に織り上げた後、 縮絨することで目を詰めて保温性を高めた、秋冬の定番ウールフランネルになります。 目付け(1平方メートルの生地の重さ)は310グラム。通常のウールフランネルよりも薄く、 しなやかな生地感で、プレスによって表面の毛羽(起毛)が抑えられているため、 サキソニーのようなキレイな見た目で、上品な光沢を帯びていて高級感があることが特徴です。 異なる色の糸を撚り合わせた杢糸によって表現された、深みのある色合いも秀逸です。 生地のコシが強いため、膝抜けしにくく、扱いやすい(長持ちする)ことも魅力のひとつ。 もちろん肌触りも格別です。ウール特有のチクチク・ゴワゴワはまったくありません。 イタリア服地の聖地・ビエラ地区に拠点を置くCOMERO(コメロ社)のテキスタイルなので、 クオリティは折り紙つきです。一般的に良いとされているSuper100’sよりワンランク上の生地に なるとお考え下さい。コメロ社は、1950年の創業以来、紡績、織り、整理加工を一貫して 自社工場で行っています。イタリアの有名ブランドはもとより、アクアスキュータムや ヒューゴボスにも生地を提供している、ビエラ地区でも名の通った名門ミルです。 ストレッチ混のウールフランネルなので、細身の作りでもストレスを覚えることはありません。 屈んだときや椅子に座ったときに生地が突っ張らないので、とにかくラクチンですよ。 知名度はまだまだですが、本当にいいパンツを真面目に作っているメーカーです。 最近では某有名セレクトショップでも扱いがはじまって注目度が上がってきているので、 他人よりも一足早く押さえておいて損はないと思います。一度穿くとリピート確実ですよ! サイズ表Size表記ウエスト股上股下ワタリ裾幅427321.5902817447722912917.2468022.5923017.4488423933117.6508823.5943217.8※ ワタリは股の付け根部分を計測した数値になります。 ※ 裾幅は股下80cm地点を計測した数値になります。 (単位: cm)

ジェルマーノ GERMANO 16-17AW ウールストレッチフランネルパンツ 328G-9631 ライトブラウン ジェルマーノ パンツ スラックス 秋冬 ラッピング対応 あす楽対応_ 新品,得価 —— 17,900円

GERMANO(ジェルマーノ)

ジェルマーノ GERMANO 16-17AW ウールフランネル1プリーツパンツ 3EB-9616 ダークブラウン ジェルマーノ パンツ スラックス 秋冬 ラッピング対応 あす楽対応_ 限定SALE,人気SALE

モデル3EB-9616(TRENDY FIT)素材ヴァージンウール100%生地美しく滑らかな肌触りのウールフランネルシーズン秋冬色ダークブラウン(0233)模様無地ディテール・3点留めフロント ・ジップフライ ・1プリーツ ・ヒップ上部1ダーツ ・身頃スラントポケット(閂止め) ・背面パイピングピスポケット ・背面右身頃パイピングチェンジポケット ・腰裏V字スリット(閂止め) ・股シック布 ・ロゴ&メッセージ入りマーベルト (インサイドベルト芯地) ・アラベスク柄ポケット裏地 ・各所縁取り意匠ボタン状態新品未使用参考価格26,000円+消費税付属品ブランドタグ(イタリア製保証ホログラムシール) 予備ボタン、専用ウッドハンガー製造国made in ITALYジェルマーノの他のアイテムはコチラ→ その他のボトムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail INCOTEX(インコテックス)、G.T.A(ジーティーアー)、PT01(ピーティーゼロウーノ)等、 ファッション大国であるイタリアには、数多くの優れたパンツメーカーが存在します。 そんな中で¨本当にいいパンツはどこか¨と考えたとき、ひとつの答えとして挙げられるのが、 ナポリ発の『GERMANO(ジェルマーノ)』です。インコテックスやPT01のように積極的に広告を 打っていないので知名度は高くありませんが、本当にいいパンツを真面目に作っているメーカーです。 ジェルマーノの親会社CONFITEXは、ミラノコレクションを牽引する有名ブランドをはじめ、 老舗サルトリアブランドのパンツまでをも手掛ける、ナポリ屈指の技術を誇るファクトリーです。 ¨ジェルマーノなんて名前は聞いたことがない¨とおっしゃる人もいるかと思いますが、 インコテックスやG.T.Aの品と比べると、ココンチのパンツの良さがはっきり分かります。 生地、縫製、仕立てなどは、インコテックスと互角です。あえてケチをつけるとしたら、 (使用する人は少ないとは思いますが)ベルトステイループがないことくらいです。 ほとんどの面でG.T.Aの上を行きます。であるにもかかわらず、非常に価格がこなれています。 ロロ、ゼニア、カノニコなどのビエラ産の高級生地を使っていたとしても、たいていの場合は アンダー3万円です。コストパフォーマンスの高さには目を見張るものがあります。 加えてジェルマーノのパンツは、生地から縫製まで、すべてメイド・イン・イタリーになります。 多くのパンツメーカーが工賃の安い国(ポルトガルやルーマニアなど)に生産拠点を移している ことを考えると、ココンチが愚直なまでに真面目であることをお分かり頂けると思います。 ご紹介するのは、16-17AWコレクションの『3EB-9616(TRENDY FIT)』です。 こちらの3EBは、旬のプリーツがデザインされたトレンド感のある新モデルになります。 デザインは、大人のワードローブの必須アイテムである『スラックス』になります。 パンツの中央にピシッとクリース(折り目)の入る、きちんとした印象のスラックスなので、 オンオフ問わず使えます。こちらの品、素材は定番のウールフランネルですが、定番の328とは ちょっと違います。注目して頂きたいのは腰まわりです。そう、旬の「プリーツ入り」なんです。 お洒落に敏感な人でしたら、パンツのトレンドに変化が見られることはご存知のはず。 スリムフィット登場以後、どんどん細くなり、スーパースリムフィットが当たり前になった現在、 パンツの細身化は行くところまで行ってしまった感があります。そんな中、現地の業界人たちから 注目を集めているのが、腰まわりにほどよい¨ゆとり¨のある「プリーツ入りパンツ」です。 早い人はすでに取り入れているプリーツ入りパンツ。今季はさらなるブレイクが予想されます。 とっつきにくいイメージがあるかもしれませんが、こちらの品の場合、無地の定番素材、 さらにはスタンダードなシルエットになるので、いつもの着こなしにすんなり溶け込みます。 ビエラ産COMERO(コメロ社)の高級生地を使用しつつも、ジェルマーノならではの お求めやすい価格になっているので、プリーツ入りパンツを狙っている人は必見です! とにかく穿きやすい作りになっていること、これがジェルマーノのパンツの魅力です。 トレンドが反映された裾幅17cm前後からなるスリムフィットなのですが、 ヒップが広めにとられている(4枚の布が集合する股の付け根からヒップまでの距離が 長く設計されている)ため、穿いたときにヒップが包まれているような感覚を味わえます。 さらに、熟練した職人のアイロンワークによって、ヒップ、小股、ワタリ(太腿まわり)の クセ取り(生地を膨らませて立体的に仕上げる作業)が施されているのでストレスなく穿けます。 この他にも、ウエストまわりのフィット感(密着感)を高める3点留めフロントや、 運動性を高める腰裏のV字スリットなど、徹底的に穿きやすさにこだわって作られています。 フィッティングは、新たに開発された『トレンディフィット(TRENDY FIT)』になります。 やや深めの股上設計でウエスト位置が高く、プリーツによって程よい¨ゆとり¨を持たせた ワタリから裾へ向かってシェイプされる「流れるようなテーパードシルエット」になります。 裾幅の設計は328と同じですが、ワタリに約2cmのゆとりがあるのでメリハリのある印象です。 腰まわりや太腿まわりにゆとりがあってラクチンなのに、着用すると洗練されて見えるという スタイリッシュ&コンフォートなフィッティングです。イタリアンクラシックの節度を保ちつつも、 クラシック回帰のトレンドを上手く取り入れて今っぽく見せているところが秀逸です。 PT01のCARROT FIT(キャロットフィット)に近いイメージになるとお考え下さい。 言うまでもありませんが、ディテールや副資材にもこだわっています。 前述した3点留めフロント、腰裏のV字スリットの他にも、チェンジポケット、 耐久性を高める閂止め・股シック布、穿き心地を落ち着かせるインサイドベルト芯地など、 本格的なディテールが備わっています。高級感のあるフロントボタンもイイ感じです。 こんなにも手間をかけているのに、メイド・イン・イタリーであることには驚かされます。 使用されている生地は、『美しく滑らかな肌触りのウールフランネル』になります。 トップクオリティのヴァージンウールを原料にした細番手糸を密に織り上げた後、 縮絨することで目を詰めて保温性を高めた、秋冬の定番ウールフランネルになります。 目付け(1平方メートルの生地の重さ)は360グラム。標準的なウールフランネルですが、 しなやかな生地感で、プレスによって表面の毛羽(起毛)が抑えられているため、 サキソニーのようなキレイな見た目で、上品な光沢を帯びていて高級感があることが特徴です。 異なる色の糸を撚り合わせた杢糸によって表現された、深みのある色合いも秀逸です。 生地のコシが強いため、膝抜けしにくく、扱いやすい(長持ちする)ことも魅力のひとつ。 もちろん肌触りも格別です。ウール特有のチクチク・ゴワゴワはまったくありません。 イタリア服地の聖地・ビエラ地区に拠点を置くCOMERO(コメロ社)のテキスタイルなので、 クオリティは折り紙つきです。一般的に良いとされているSuper100’sよりワンランク上の生地に なるとお考え下さい。コメロ社は、1950年の創業以来、紡績、織り、整理加工を一貫して 自社工場で行っています。イタリアの有名ブランドはもとより、アクアスキュータムや ヒューゴボスにも生地を提供している、ビエラ地区でも名の通った名門ミルです。 知名度はまだまだですが、本当にいいパンツを真面目に作っているメーカーです。 最近では某有名セレクトショップでも扱いがはじまって注目度が上がってきているので、 他人よりも一足早く押さえておいて損はないと思います。一度穿くとリピート確実ですよ! サイズ表Size表記ウエスト股上股下ワタリ裾幅447825.5883116.5468126893216.7488526.5903316.9508927913417.1※ ワタリは股の付け根部分を計測した数値になります。 ※ 裾幅は股下80cm地点を計測した数値になります。 (単位: cm)

ジェルマーノ GERMANO 16-17AW ウールフランネル1プリーツパンツ 3EB-9616 ダークブラウン ジェルマーノ パンツ スラックス 秋冬 ラッピング対応 あす楽対応_ 限定SALE,人気SALE —— 17,100円

GERMANO(ジェルマーノ)

ジェルマーノ GERMANO 16-17AW ウールフランネル1プリーツパンツ 3EB-9616 チャコールグレー ジェルマーノ パンツ スラックス 秋冬 ラッピング対応 あす楽対応_ 限定SALE,品質保証

【16-17AW PRE SALE】 モデル3EB-9616(TRENDY FIT)素材ヴァージンウール100%生地美しく滑らかな肌触りのウールフランネルシーズン秋冬色チャコールグレー(0185)模様無地ディテール・3点留めフロント ・ジップフライ ・1プリーツ ・ヒップ上部1ダーツ ・身頃スラントポケット(閂止め) ・背面パイピングピスポケット ・背面右身頃パイピングチェンジポケット ・腰裏V字スリット(閂止め) ・股シック布 ・ロゴ&メッセージ入りマーベルト (インサイドベルト芯地) ・アラベスク柄ポケット裏地 ・各所縁取り意匠ボタン状態新品未使用参考価格26,000円+消費税付属品ブランドタグ(イタリア製保証ホログラムシール) 予備ボタン、専用ウッドハンガー製造国made in ITALYジェルマーノの他のアイテムはコチラ→ その他のボトムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail INCOTEX(インコテックス)、G.T.A(ジーティーアー)、PT01(ピーティーゼロウーノ)等、 ファッション大国であるイタリアには、数多くの優れたパンツメーカーが存在します。 そんな中で¨本当にいいパンツはどこか¨と考えたとき、ひとつの答えとして挙げられるのが、 ナポリ発の『GERMANO(ジェルマーノ)』です。インコテックスやPT01のように積極的に広告を 打っていないので知名度は高くありませんが、本当にいいパンツを真面目に作っているメーカーです。 ジェルマーノの親会社CONFITEXは、ミラノコレクションを牽引する有名ブランドをはじめ、 老舗サルトリアブランドのパンツまでをも手掛ける、ナポリ屈指の技術を誇るファクトリーです。 ¨ジェルマーノなんて名前は聞いたことがない¨とおっしゃる人もいるかと思いますが、 インコテックスやG.T.Aの品と比べると、ココンチのパンツの良さがはっきり分かります。 生地、縫製、仕立てなどは、インコテックスと互角です。あえてケチをつけるとしたら、 (使用する人は少ないとは思いますが)ベルトステイループがないことくらいです。 ほとんどの面でG.T.Aの上を行きます。であるにもかかわらず、非常に価格がこなれています。 ロロ、ゼニア、カノニコなどのビエラ産の高級生地を使っていたとしても、たいていの場合は アンダー3万円です。コストパフォーマンスの高さには目を見張るものがあります。 加えてジェルマーノのパンツは、生地から縫製まで、すべてメイド・イン・イタリーになります。 多くのパンツメーカーが工賃の安い国(ポルトガルやルーマニアなど)に生産拠点を移している ことを考えると、ココンチが愚直なまでに真面目であることをお分かり頂けると思います。 ご紹介するのは、16-17AWコレクションの『3EB-9616(TRENDY FIT)』です。 こちらの3EBは、旬のプリーツがデザインされたトレンド感のある新モデルになります。 デザインは、大人のワードローブの必須アイテムである『スラックス』になります。 パンツの中央にピシッとクリース(折り目)の入る、きちんとした印象のスラックスなので、 オンオフ問わず使えます。こちらの品、素材は定番のウールフランネルですが、定番の328とは ちょっと違います。注目して頂きたいのは腰まわりです。そう、旬の「プリーツ入り」なんです。 お洒落に敏感な人でしたら、パンツのトレンドに変化が見られることはご存知のはず。 スリムフィット登場以後、どんどん細くなり、スーパースリムフィットが当たり前になった現在、 パンツの細身化は行くところまで行ってしまった感があります。そんな中、現地の業界人たちから 注目を集めているのが、腰まわりにほどよい¨ゆとり¨のある「プリーツ入りパンツ」です。 早い人はすでに取り入れているプリーツ入りパンツ。今季はさらなるブレイクが予想されます。 とっつきにくいイメージがあるかもしれませんが、こちらの品の場合、無地の定番素材、 さらにはスタンダードなシルエットになるので、いつもの着こなしにすんなり溶け込みます。 ビエラ産COMERO(コメロ社)の高級生地を使用しつつも、ジェルマーノならではの お求めやすい価格になっているので、プリーツ入りパンツを狙っている人は必見です! とにかく穿きやすい作りになっていること、これがジェルマーノのパンツの魅力です。 トレンドが反映された裾幅17cm前後からなるスリムフィットなのですが、 ヒップが広めにとられている(4枚の布が集合する股の付け根からヒップまでの距離が 長く設計されている)ため、穿いたときにヒップが包まれているような感覚を味わえます。 さらに、熟練した職人のアイロンワークによって、ヒップ、小股、ワタリ(太腿まわり)の クセ取り(生地を膨らませて立体的に仕上げる作業)が施されているのでストレスなく穿けます。 この他にも、ウエストまわりのフィット感(密着感)を高める3点留めフロントや、 運動性を高める腰裏のV字スリットなど、徹底的に穿きやすさにこだわって作られています。 フィッティングは、新たに開発された『トレンディフィット(TRENDY FIT)』になります。 やや深めの股上設計でウエスト位置が高く、プリーツによって程よい¨ゆとり¨を持たせた ワタリから裾へ向かってシェイプされる「流れるようなテーパードシルエット」になります。 裾幅の設計は328と同じですが、ワタリに約2cmのゆとりがあるのでメリハリのある印象です。 腰まわりや太腿まわりにゆとりがあってラクチンなのに、着用すると洗練されて見えるという スタイリッシュ&コンフォートなフィッティングです。イタリアンクラシックの節度を保ちつつも、 クラシック回帰のトレンドを上手く取り入れて今っぽく見せているところが秀逸です。 PT01のCARROT FIT(キャロットフィット)に近いイメージになるとお考え下さい。 言うまでもありませんが、ディテールや副資材にもこだわっています。 前述した3点留めフロント、腰裏のV字スリットの他にも、チェンジポケット、 耐久性を高める閂止め・股シック布、穿き心地を落ち着かせるインサイドベルト芯地など、 本格的なディテールが備わっています。高級感のあるフロントボタンもイイ感じです。 こんなにも手間をかけているのに、メイド・イン・イタリーであることには驚かされます。 使用されている生地は、『美しく滑らかな肌触りのウールフランネル』になります。 トップクオリティのヴァージンウールを原料にした細番手糸を密に織り上げた後、 縮絨することで目を詰めて保温性を高めた、秋冬の定番ウールフランネルになります。 目付け(1平方メートルの生地の重さ)は360グラム。標準的なウールフランネルですが、 しなやかな生地感で、プレスによって表面の毛羽(起毛)が抑えられているため、 サキソニーのようなキレイな見た目で、上品な光沢を帯びていて高級感があることが特徴です。 異なる色の糸を撚り合わせた杢糸によって表現された、深みのある色合いも秀逸です。 生地のコシが強いため、膝抜けしにくく、扱いやすい(長持ちする)ことも魅力のひとつ。 もちろん肌触りも格別です。ウール特有のチクチク・ゴワゴワはまったくありません。 イタリア服地の聖地・ビエラ地区に拠点を置くCOMERO(コメロ社)のテキスタイルなので、 クオリティは折り紙つきです。一般的に良いとされているSuper100’sよりワンランク上の生地に なるとお考え下さい。コメロ社は、1950年の創業以来、紡績、織り、整理加工を一貫して 自社工場で行っています。イタリアの有名ブランドはもとより、アクアスキュータムや ヒューゴボスにも生地を提供している、ビエラ地区でも名の通った名門ミルです。 知名度はまだまだですが、本当にいいパンツを真面目に作っているメーカーです。 最近では某有名セレクトショップでも扱いがはじまって注目度が上がってきているので、 他人よりも一足早く押さえておいて損はないと思います。一度穿くとリピート確実ですよ! サイズ表Size表記ウエスト股上股下ワタリ裾幅447825.5883116.5468126893216.7488526.5903316.9508927913417.1※ ワタリは股の付け根部分を計測した数値になります。 ※ 裾幅は股下80cm地点を計測した数値になります。 (単位: cm)

ジェルマーノ GERMANO 16-17AW ウールフランネル1プリーツパンツ 3EB-9616 チャコールグレー ジェルマーノ パンツ スラックス 秋冬 ラッピング対応 あす楽対応_ 限定SALE,品質保証 —— 16,400円

GERMANO(ジェルマーノ)

ジェルマーノ GERMANO 16-17AW ウールフランネル1プリーツパンツ 3EB-9616 ネイビー ジェルマーノ パンツ スラックス 秋冬 ラッピング対応 あす楽対応_ 人気定番,低価

モデル3EB-9616(TRENDY FIT)素材ヴァージンウール100%生地美しく滑らかな肌触りのウールフランネルシーズン秋冬色ネイビー(0203)模様無地ディテール・3点留めフロント ・ジップフライ ・1プリーツ ・ヒップ上部1ダーツ ・身頃スラントポケット(閂止め) ・背面パイピングピスポケット ・背面右身頃パイピングチェンジポケット ・腰裏V字スリット(閂止め) ・股シック布 ・ロゴ&メッセージ入りマーベルト (インサイドベルト芯地) ・アラベスク柄ポケット裏地 ・各所縁取り意匠ボタン状態新品未使用参考価格26,000円+消費税付属品ブランドタグ(イタリア製保証ホログラムシール) 予備ボタン、専用ウッドハンガー製造国made in ITALYジェルマーノの他のアイテムはコチラ→ その他のボトムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail INCOTEX(インコテックス)、G.T.A(ジーティーアー)、PT01(ピーティーゼロウーノ)等、 ファッション大国であるイタリアには、数多くの優れたパンツメーカーが存在します。 そんな中で¨本当にいいパンツはどこか¨と考えたとき、ひとつの答えとして挙げられるのが、 ナポリ発の『GERMANO(ジェルマーノ)』です。インコテックスやPT01のように積極的に広告を 打っていないので知名度は高くありませんが、本当にいいパンツを真面目に作っているメーカーです。 ジェルマーノの親会社CONFITEXは、ミラノコレクションを牽引する有名ブランドをはじめ、 老舗サルトリアブランドのパンツまでをも手掛ける、ナポリ屈指の技術を誇るファクトリーです。 ¨ジェルマーノなんて名前は聞いたことがない¨とおっしゃる人もいるかと思いますが、 インコテックスやG.T.Aの品と比べると、ココンチのパンツの良さがはっきり分かります。 生地、縫製、仕立てなどは、インコテックスと互角です。あえてケチをつけるとしたら、 (使用する人は少ないとは思いますが)ベルトステイループがないことくらいです。 ほとんどの面でG.T.Aの上を行きます。であるにもかかわらず、非常に価格がこなれています。 ロロ、ゼニア、カノニコなどのビエラ産の高級生地を使っていたとしても、たいていの場合は アンダー3万円です。コストパフォーマンスの高さには目を見張るものがあります。 加えてジェルマーノのパンツは、生地から縫製まで、すべてメイド・イン・イタリーになります。 多くのパンツメーカーが工賃の安い国(ポルトガルやルーマニアなど)に生産拠点を移している ことを考えると、ココンチが愚直なまでに真面目であることをお分かり頂けると思います。 ご紹介するのは、16-17AWコレクションの『3EB-9616(TRENDY FIT)』です。 こちらの3EBは、旬のプリーツがデザインされたトレンド感のある新モデルになります。 デザインは、大人のワードローブの必須アイテムである『スラックス』になります。 パンツの中央にピシッとクリース(折り目)の入る、きちんとした印象のスラックスなので、 オンオフ問わず使えます。こちらの品、素材は定番のウールフランネルですが、定番の328とは ちょっと違います。注目して頂きたいのは腰まわりです。そう、旬の「プリーツ入り」なんです。 お洒落に敏感な人でしたら、パンツのトレンドに変化が見られることはご存知のはず。 スリムフィット登場以後、どんどん細くなり、スーパースリムフィットが当たり前になった現在、 パンツの細身化は行くところまで行ってしまった感があります。そんな中、現地の業界人たちから 注目を集めているのが、腰まわりにほどよい¨ゆとり¨のある「プリーツ入りパンツ」です。 早い人はすでに取り入れているプリーツ入りパンツ。今季はさらなるブレイクが予想されます。 とっつきにくいイメージがあるかもしれませんが、こちらの品の場合、無地の定番素材、 さらにはスタンダードなシルエットになるので、いつもの着こなしにすんなり溶け込みます。 ビエラ産COMERO(コメロ社)の高級生地を使用しつつも、ジェルマーノならではの お求めやすい価格になっているので、プリーツ入りパンツを狙っている人は必見です! とにかく穿きやすい作りになっていること、これがジェルマーノのパンツの魅力です。 トレンドが反映された裾幅17cm前後からなるスリムフィットなのですが、 ヒップが広めにとられている(4枚の布が集合する股の付け根からヒップまでの距離が 長く設計されている)ため、穿いたときにヒップが包まれているような感覚を味わえます。 さらに、熟練した職人のアイロンワークによって、ヒップ、小股、ワタリ(太腿まわり)の クセ取り(生地を膨らませて立体的に仕上げる作業)が施されているのでストレスなく穿けます。 この他にも、ウエストまわりのフィット感(密着感)を高める3点留めフロントや、 運動性を高める腰裏のV字スリットなど、徹底的に穿きやすさにこだわって作られています。 フィッティングは、新たに開発された『トレンディフィット(TRENDY FIT)』になります。 やや深めの股上設計でウエスト位置が高く、プリーツによって程よい¨ゆとり¨を持たせた ワタリから裾へ向かってシェイプされる「流れるようなテーパードシルエット」になります。 裾幅の設計は328と同じですが、ワタリに約2cmのゆとりがあるのでメリハリのある印象です。 腰まわりや太腿まわりにゆとりがあってラクチンなのに、着用すると洗練されて見えるという スタイリッシュ&コンフォートなフィッティングです。イタリアンクラシックの節度を保ちつつも、 クラシック回帰のトレンドを上手く取り入れて今っぽく見せているところが秀逸です。 PT01のCARROT FIT(キャロットフィット)に近いイメージになるとお考え下さい。 言うまでもありませんが、ディテールや副資材にもこだわっています。 前述した3点留めフロント、腰裏のV字スリットの他にも、チェンジポケット、 耐久性を高める閂止め・股シック布、穿き心地を落ち着かせるインサイドベルト芯地など、 本格的なディテールが備わっています。高級感のあるフロントボタンもイイ感じです。 こんなにも手間をかけているのに、メイド・イン・イタリーであることには驚かされます。 使用されている生地は、『美しく滑らかな肌触りのウールフランネル』になります。 トップクオリティのヴァージンウールを原料にした細番手糸を密に織り上げた後、 縮絨することで目を詰めて保温性を高めた、秋冬の定番ウールフランネルになります。 目付け(1平方メートルの生地の重さ)は360グラム。標準的なウールフランネルですが、 しなやかな生地感で、プレスによって表面の毛羽(起毛)が抑えられているため、 サキソニーのようなキレイな見た目で、上品な光沢を帯びていて高級感があることが特徴です。 異なる色の糸を撚り合わせた杢糸によって表現された、深みのある色合いも秀逸です。 生地のコシが強いため、膝抜けしにくく、扱いやすい(長持ちする)ことも魅力のひとつ。 もちろん肌触りも格別です。ウール特有のチクチク・ゴワゴワはまったくありません。 イタリア服地の聖地・ビエラ地区に拠点を置くCOMERO(コメロ社)のテキスタイルなので、 クオリティは折り紙つきです。一般的に良いとされているSuper100’sよりワンランク上の生地に なるとお考え下さい。コメロ社は、1950年の創業以来、紡績、織り、整理加工を一貫して 自社工場で行っています。イタリアの有名ブランドはもとより、アクアスキュータムや ヒューゴボスにも生地を提供している、ビエラ地区でも名の通った名門ミルです。 知名度はまだまだですが、本当にいいパンツを真面目に作っているメーカーです。 最近では某有名セレクトショップでも扱いがはじまって注目度が上がってきているので、 他人よりも一足早く押さえておいて損はないと思います。一度穿くとリピート確実ですよ! サイズ表Size表記ウエスト股上股下ワタリ裾幅447825.5883116.5468126893216.7488526.5903316.9508927913417.1※ ワタリは股の付け根部分を計測した数値になります。 ※ 裾幅は股下80cm地点を計測した数値になります。 (単位: cm)

ジェルマーノ GERMANO 16-17AW ウールフランネル1プリーツパンツ 3EB-9616 ネイビー ジェルマーノ パンツ スラックス 秋冬 ラッピング対応 あす楽対応_ 人気定番,低価 —— 17,100円

GERMANO(ジェルマーノ)

ジェルマーノ GERMANO 16-17AW ウールフランネル1プリーツパンツ 3EB-9616 ミディアムグレー ジェルマーノ パンツ スラックス 秋冬 ラッピング対応 あす楽対応_ お買い得,新作

モデル3EB-9616(TRENDY FIT)素材ヴァージンウール100%生地美しく滑らかな肌触りのウールフランネルシーズン秋冬色ミディアムグレー(0172)模様無地ディテール・3点留めフロント ・ジップフライ ・1プリーツ ・ヒップ上部1ダーツ ・身頃スラントポケット(閂止め) ・背面パイピングピスポケット ・背面右身頃パイピングチェンジポケット ・腰裏V字スリット(閂止め) ・股シック布 ・ロゴ&メッセージ入りマーベルト (インサイドベルト芯地) ・アラベスク柄ポケット裏地 ・各所縁取り意匠ボタン状態新品未使用参考価格26,000円+消費税付属品ブランドタグ(イタリア製保証ホログラムシール) 予備ボタン、専用ウッドハンガー製造国made in ITALYジェルマーノの他のアイテムはコチラ→ その他のボトムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail INCOTEX(インコテックス)、G.T.A(ジーティーアー)、PT01(ピーティーゼロウーノ)等、 ファッション大国であるイタリアには、数多くの優れたパンツメーカーが存在します。 そんな中で¨本当にいいパンツはどこか¨と考えたとき、ひとつの答えとして挙げられるのが、 ナポリ発の『GERMANO(ジェルマーノ)』です。インコテックスやPT01のように積極的に広告を 打っていないので知名度は高くありませんが、本当にいいパンツを真面目に作っているメーカーです。 ジェルマーノの親会社CONFITEXは、ミラノコレクションを牽引する有名ブランドをはじめ、 老舗サルトリアブランドのパンツまでをも手掛ける、ナポリ屈指の技術を誇るファクトリーです。 ¨ジェルマーノなんて名前は聞いたことがない¨とおっしゃる人もいるかと思いますが、 インコテックスやG.T.Aの品と比べると、ココンチのパンツの良さがはっきり分かります。 生地、縫製、仕立てなどは、インコテックスと互角です。あえてケチをつけるとしたら、 (使用する人は少ないとは思いますが)ベルトステイループがないことくらいです。 ほとんどの面でG.T.Aの上を行きます。であるにもかかわらず、非常に価格がこなれています。 ロロ、ゼニア、カノニコなどのビエラ産の高級生地を使っていたとしても、たいていの場合は アンダー3万円です。コストパフォーマンスの高さには目を見張るものがあります。 加えてジェルマーノのパンツは、生地から縫製まで、すべてメイド・イン・イタリーになります。 多くのパンツメーカーが工賃の安い国(ポルトガルやルーマニアなど)に生産拠点を移している ことを考えると、ココンチが愚直なまでに真面目であることをお分かり頂けると思います。 ご紹介するのは、16-17AWコレクションの『3EB-9616(TRENDY FIT)』です。 こちらの3EBは、旬のプリーツがデザインされたトレンド感のある新モデルになります。 デザインは、大人のワードローブの必須アイテムである『スラックス』になります。 パンツの中央にピシッとクリース(折り目)の入る、きちんとした印象のスラックスなので、 オンオフ問わず使えます。こちらの品、素材は定番のウールフランネルですが、定番の328とは ちょっと違います。注目して頂きたいのは腰まわりです。そう、旬の「プリーツ入り」なんです。 お洒落に敏感な人でしたら、パンツのトレンドに変化が見られることはご存知のはず。 スリムフィット登場以後、どんどん細くなり、スーパースリムフィットが当たり前になった現在、 パンツの細身化は行くところまで行ってしまった感があります。そんな中、現地の業界人たちから 注目を集めているのが、腰まわりにほどよい¨ゆとり¨のある「プリーツ入りパンツ」です。 早い人はすでに取り入れているプリーツ入りパンツ。今季はさらなるブレイクが予想されます。 とっつきにくいイメージがあるかもしれませんが、こちらの品の場合、無地の定番素材、 さらにはスタンダードなシルエットになるので、いつもの着こなしにすんなり溶け込みます。 ビエラ産COMERO(コメロ社)の高級生地を使用しつつも、ジェルマーノならではの お求めやすい価格になっているので、プリーツ入りパンツを狙っている人は必見です! とにかく穿きやすい作りになっていること、これがジェルマーノのパンツの魅力です。 トレンドが反映された裾幅17cm前後からなるスリムフィットなのですが、 ヒップが広めにとられている(4枚の布が集合する股の付け根からヒップまでの距離が 長く設計されている)ため、穿いたときにヒップが包まれているような感覚を味わえます。 さらに、熟練した職人のアイロンワークによって、ヒップ、小股、ワタリ(太腿まわり)の クセ取り(生地を膨らませて立体的に仕上げる作業)が施されているのでストレスなく穿けます。 この他にも、ウエストまわりのフィット感(密着感)を高める3点留めフロントや、 運動性を高める腰裏のV字スリットなど、徹底的に穿きやすさにこだわって作られています。 フィッティングは、新たに開発された『トレンディフィット(TRENDY FIT)』になります。 やや深めの股上設計でウエスト位置が高く、プリーツによって程よい¨ゆとり¨を持たせた ワタリから裾へ向かってシェイプされる「流れるようなテーパードシルエット」になります。 裾幅の設計は328と同じですが、ワタリに約2cmのゆとりがあるのでメリハリのある印象です。 腰まわりや太腿まわりにゆとりがあってラクチンなのに、着用すると洗練されて見えるという スタイリッシュ&コンフォートなフィッティングです。イタリアンクラシックの節度を保ちつつも、 クラシック回帰のトレンドを上手く取り入れて今っぽく見せているところが秀逸です。 PT01のCARROT FIT(キャロットフィット)に近いイメージになるとお考え下さい。 言うまでもありませんが、ディテールや副資材にもこだわっています。 前述した3点留めフロント、腰裏のV字スリットの他にも、チェンジポケット、 耐久性を高める閂止め・股シック布、穿き心地を落ち着かせるインサイドベルト芯地など、 本格的なディテールが備わっています。高級感のあるフロントボタンもイイ感じです。 こんなにも手間をかけているのに、メイド・イン・イタリーであることには驚かされます。 使用されている生地は、『美しく滑らかな肌触りのウールフランネル』になります。 トップクオリティのヴァージンウールを原料にした細番手糸を密に織り上げた後、 縮絨することで目を詰めて保温性を高めた、秋冬の定番ウールフランネルになります。 目付け(1平方メートルの生地の重さ)は360グラム。標準的なウールフランネルですが、 しなやかな生地感で、プレスによって表面の毛羽(起毛)が抑えられているため、 サキソニーのようなキレイな見た目で、上品な光沢を帯びていて高級感があることが特徴です。 異なる色の糸を撚り合わせた杢糸によって表現された、深みのある色合いも秀逸です。 生地のコシが強いため、膝抜けしにくく、扱いやすい(長持ちする)ことも魅力のひとつ。 もちろん肌触りも格別です。ウール特有のチクチク・ゴワゴワはまったくありません。 イタリア服地の聖地・ビエラ地区に拠点を置くCOMERO(コメロ社)のテキスタイルなので、 クオリティは折り紙つきです。一般的に良いとされているSuper100’sよりワンランク上の生地に なるとお考え下さい。コメロ社は、1950年の創業以来、紡績、織り、整理加工を一貫して 自社工場で行っています。イタリアの有名ブランドはもとより、アクアスキュータムや ヒューゴボスにも生地を提供している、ビエラ地区でも名の通った名門ミルです。 知名度はまだまだですが、本当にいいパンツを真面目に作っているメーカーです。 最近では某有名セレクトショップでも扱いがはじまって注目度が上がってきているので、 他人よりも一足早く押さえておいて損はないと思います。一度穿くとリピート確実ですよ! サイズ表Size表記ウエスト股上股下ワタリ裾幅447825.5883116.5468126893216.7488526.5903316.9508927913417.1※ ワタリは股の付け根部分を計測した数値になります。 ※ 裾幅は股下80cm地点を計測した数値になります。 (単位: cm)

ジェルマーノ GERMANO 16-17AW ウールフランネル1プリーツパンツ 3EB-9616 ミディアムグレー ジェルマーノ パンツ スラックス 秋冬 ラッピング対応 あす楽対応_ お買い得,新作 —— 17,100円

GERMANO(ジェルマーノ)

ジェルマーノ GERMANO 16-17AW ウールフランネル1プリーツパンツ 3EB-9616 ライトグレー ジェルマーノ パンツ スラックス 秋冬 ラッピング対応 あす楽対応_ 人気セール,得価

モデル3EB-9616(TRENDY FIT)素材ヴァージンウール100%生地美しく滑らかな肌触りのウールフランネルシーズン秋冬色ライトグレー(0170)模様無地ディテール・3点留めフロント ・ジップフライ ・1プリーツ ・ヒップ上部1ダーツ ・身頃スラントポケット(閂止め) ・背面パイピングピスポケット ・背面右身頃パイピングチェンジポケット ・腰裏V字スリット(閂止め) ・股シック布 ・ロゴ&メッセージ入りマーベルト (インサイドベルト芯地) ・アラベスク柄ポケット裏地 ・各所縁取り意匠ボタン状態新品未使用参考価格26,000円+消費税付属品ブランドタグ(イタリア製保証ホログラムシール) 予備ボタン、専用ウッドハンガー製造国made in ITALYジェルマーノの他のアイテムはコチラ→ その他のボトムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail INCOTEX(インコテックス)、G.T.A(ジーティーアー)、PT01(ピーティーゼロウーノ)等、 ファッション大国であるイタリアには、数多くの優れたパンツメーカーが存在します。 そんな中で¨本当にいいパンツはどこか¨と考えたとき、ひとつの答えとして挙げられるのが、 ナポリ発の『GERMANO(ジェルマーノ)』です。インコテックスやPT01のように積極的に広告を 打っていないので知名度は高くありませんが、本当にいいパンツを真面目に作っているメーカーです。 ジェルマーノの親会社CONFITEXは、ミラノコレクションを牽引する有名ブランドをはじめ、 老舗サルトリアブランドのパンツまでをも手掛ける、ナポリ屈指の技術を誇るファクトリーです。 ¨ジェルマーノなんて名前は聞いたことがない¨とおっしゃる人もいるかと思いますが、 インコテックスやG.T.Aの品と比べると、ココンチのパンツの良さがはっきり分かります。 生地、縫製、仕立てなどは、インコテックスと互角です。あえてケチをつけるとしたら、 (使用する人は少ないとは思いますが)ベルトステイループがないことくらいです。 ほとんどの面でG.T.Aの上を行きます。であるにもかかわらず、非常に価格がこなれています。 ロロ、ゼニア、カノニコなどのビエラ産の高級生地を使っていたとしても、たいていの場合は アンダー3万円です。コストパフォーマンスの高さには目を見張るものがあります。 加えてジェルマーノのパンツは、生地から縫製まで、すべてメイド・イン・イタリーになります。 多くのパンツメーカーが工賃の安い国(ポルトガルやルーマニアなど)に生産拠点を移している ことを考えると、ココンチが愚直なまでに真面目であることをお分かり頂けると思います。 ご紹介するのは、16-17AWコレクションの『3EB-9616(TRENDY FIT)』です。 こちらの3EBは、旬のプリーツがデザインされたトレンド感のある新モデルになります。 デザインは、大人のワードローブの必須アイテムである『スラックス』になります。 パンツの中央にピシッとクリース(折り目)の入る、きちんとした印象のスラックスなので、 オンオフ問わず使えます。こちらの品、素材は定番のウールフランネルですが、定番の328とは ちょっと違います。注目して頂きたいのは腰まわりです。そう、旬の「プリーツ入り」なんです。 お洒落に敏感な人でしたら、パンツのトレンドに変化が見られることはご存知のはず。 スリムフィット登場以後、どんどん細くなり、スーパースリムフィットが当たり前になった現在、 パンツの細身化は行くところまで行ってしまった感があります。そんな中、現地の業界人たちから 注目を集めているのが、腰まわりにほどよい¨ゆとり¨のある「プリーツ入りパンツ」です。 早い人はすでに取り入れているプリーツ入りパンツ。今季はさらなるブレイクが予想されます。 とっつきにくいイメージがあるかもしれませんが、こちらの品の場合、無地の定番素材、 さらにはスタンダードなシルエットになるので、いつもの着こなしにすんなり溶け込みます。 ビエラ産COMERO(コメロ社)の高級生地を使用しつつも、ジェルマーノならではの お求めやすい価格になっているので、プリーツ入りパンツを狙っている人は必見です! とにかく穿きやすい作りになっていること、これがジェルマーノのパンツの魅力です。 トレンドが反映された裾幅17cm前後からなるスリムフィットなのですが、 ヒップが広めにとられている(4枚の布が集合する股の付け根からヒップまでの距離が 長く設計されている)ため、穿いたときにヒップが包まれているような感覚を味わえます。 さらに、熟練した職人のアイロンワークによって、ヒップ、小股、ワタリ(太腿まわり)の クセ取り(生地を膨らませて立体的に仕上げる作業)が施されているのでストレスなく穿けます。 この他にも、ウエストまわりのフィット感(密着感)を高める3点留めフロントや、 運動性を高める腰裏のV字スリットなど、徹底的に穿きやすさにこだわって作られています。 フィッティングは、新たに開発された『トレンディフィット(TRENDY FIT)』になります。 やや深めの股上設計でウエスト位置が高く、プリーツによって程よい¨ゆとり¨を持たせた ワタリから裾へ向かってシェイプされる「流れるようなテーパードシルエット」になります。 裾幅の設計は328と同じですが、ワタリに約2cmのゆとりがあるのでメリハリのある印象です。 腰まわりや太腿まわりにゆとりがあってラクチンなのに、着用すると洗練されて見えるという スタイリッシュ&コンフォートなフィッティングです。イタリアンクラシックの節度を保ちつつも、 クラシック回帰のトレンドを上手く取り入れて今っぽく見せているところが秀逸です。 PT01のCARROT FIT(キャロットフィット)に近いイメージになるとお考え下さい。 言うまでもありませんが、ディテールや副資材にもこだわっています。 前述した3点留めフロント、腰裏のV字スリットの他にも、チェンジポケット、 耐久性を高める閂止め・股シック布、穿き心地を落ち着かせるインサイドベルト芯地など、 本格的なディテールが備わっています。高級感のあるフロントボタンもイイ感じです。 こんなにも手間をかけているのに、メイド・イン・イタリーであることには驚かされます。 使用されている生地は、『美しく滑らかな肌触りのウールフランネル』になります。 トップクオリティのヴァージンウールを原料にした細番手糸を密に織り上げた後、 縮絨することで目を詰めて保温性を高めた、秋冬の定番ウールフランネルになります。 目付け(1平方メートルの生地の重さ)は360グラム。標準的なウールフランネルですが、 しなやかな生地感で、プレスによって表面の毛羽(起毛)が抑えられているため、 サキソニーのようなキレイな見た目で、上品な光沢を帯びていて高級感があることが特徴です。 異なる色の糸を撚り合わせた杢糸によって表現された、深みのある色合いも秀逸です。 生地のコシが強いため、膝抜けしにくく、扱いやすい(長持ちする)ことも魅力のひとつ。 もちろん肌触りも格別です。ウール特有のチクチク・ゴワゴワはまったくありません。 イタリア服地の聖地・ビエラ地区に拠点を置くCOMERO(コメロ社)のテキスタイルなので、 クオリティは折り紙つきです。一般的に良いとされているSuper100’sよりワンランク上の生地に なるとお考え下さい。コメロ社は、1950年の創業以来、紡績、織り、整理加工を一貫して 自社工場で行っています。イタリアの有名ブランドはもとより、アクアスキュータムや ヒューゴボスにも生地を提供している、ビエラ地区でも名の通った名門ミルです。 知名度はまだまだですが、本当にいいパンツを真面目に作っているメーカーです。 最近では某有名セレクトショップでも扱いがはじまって注目度が上がってきているので、 他人よりも一足早く押さえておいて損はないと思います。一度穿くとリピート確実ですよ! サイズ表Size表記ウエスト股上股下ワタリ裾幅447825.5883116.5468126893216.7488526.5903316.9508927913417.1※ ワタリは股の付け根部分を計測した数値になります。 ※ 裾幅は股下80cm地点を計測した数値になります。 (単位: cm)

ジェルマーノ GERMANO 16-17AW ウールフランネル1プリーツパンツ 3EB-9616 ライトグレー ジェルマーノ パンツ スラックス 秋冬 ラッピング対応 あす楽対応_ 人気セール,得価 —— 17,100円

GERMANO(ジェルマーノ)

ジェルマーノ GERMANO 16-17AW ウールフランネルチェックパンツ 328G-9657 ミディアムグレー×ネイビー ジェルマーノ パンツ スラックス 秋冬 ラッピング対応 あす楽対応_ 送料無料,本物保証

【16-17AW PRE SALE】 モデル328G-9657(JAPAN SLIM FIT)素材ヴァージンウール80%・ナイロン20%生地ふっくらソフトな肌触りのウールフランネルシーズン秋冬色ミディアムグレー×ネイビー(0303)模様ウィンドーペーンディテール・3点留めフロント ・ジップフライ ・ノープリーツ ・ヒップ上部2ダーツ ・フォブポケット(閂止め) ・身頃スラントポケット(閂止め/AMFステッチ) ・背面ピスポケット(ボタン式/両玉縁/D管止め) ・腰裏V字スリット(閂止め) ・股シック布 ・ロゴ&メッセージ入りマーベルト (インサイドベルト芯地) ・ダンガリー風ポケット裏地 ・膝下までキュプラ裏地状態新品未使用 商品によって他の生地ラベルが付いているものがあります。 また、内タグの素材表記が間違っているものがあります。 この点を了承した上でのご購入をお願いします。参考価格30,000円+消費税付属品ブランドタグ(イタリア製保証ホログラムシール) 予備ボタン、専用ウッドハンガー製造国made in ITALYジェルマーノの他のアイテムはコチラ→ その他のボトムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail INCOTEX(インコテックス)、G.T.A(ジーティーアー)、PT01(ピーティーゼロウーノ)等、 ファッション大国であるイタリアには、数多くの優れたパンツメーカーが存在します。 そんな中で¨本当にいいパンツはどこか¨と考えたとき、ひとつの答えとして挙げられるのが、 ナポリ発の『GERMANO(ジェルマーノ)』です。インコテックスやPT01のように積極的に広告を 打っていないので知名度は高くありませんが、本当にいいパンツを真面目に作っているメーカーです。 ジェルマーノの親会社CONFITEXは、ミラノコレクションを牽引する有名ブランドをはじめ、 老舗サルトリアブランドのパンツまでをも手掛ける、ナポリ屈指の技術を誇るファクトリーです。 ¨ジェルマーノなんて名前は聞いたことがない¨とおっしゃる人もいるかと思いますが、 インコテックスやG.T.Aの品と比べると、ココンチのパンツの良さがはっきり分かります。 生地、縫製、仕立てなどは、インコテックスと互角です。あえてケチをつけるとしたら、 (使用する人は少ないとは思いますが)ベルトステイループがないことくらいです。 ほとんどの面でG.T.Aの上を行きます。であるにもかかわらず、非常に価格がこなれています。 ロロ、ゼニア、カノニコなどのビエラ産の高級生地を使っていたとしても、たいていの場合は アンダー3万円です。コストパフォーマンスの高さには目を見張るものがあります。 加えてジェルマーノのパンツは、生地から縫製まで、すべてメイド・イン・イタリーになります。 多くのパンツメーカーが工賃の安い国(ポルトガルやルーマニアなど)に生産拠点を移している ことを考えると、ココンチが愚直なまでに真面目であることをお分かり頂けると思います。 ご紹介するのは、16-17AWコレクションの『328G-9657(JAPAN SLIM FIT)』です。 こちらの328は、インコテックスで言うところのJ35に該当する、日本マーケット向けに 開発されたジェルマーノの永世定番モデルになります。数シーズンおきに修正が加えられ、 常に時代にマッチしたシルエットに進化している点もJ35と共通しています。 すっかり人気が定着した感のある「チェックパンツ」。お洒落な皆さまでしたら、 すでにワードローブにあるはずです。そうは言っても、数シーズン前に流行った派手な色の チェックパンツは穿くのに勇気が要りますし、誰にでも似合うわけではありません。 そこでお勧めなのが、¨リアルに使える¨ジェルマーノの新作チェックパンツです。 イタリアのLeomaster(レオマスター社)の「FANTASIA FILO STAMPATO」という 名称の生地で、深みのあるミディアムグレー地にネイビーのウィンドーペーンが入る、 洗練されたテキスタイルデザインになります。ハッキリくっきりしたウィンドーペーンではなく、 掠れた(ボヤけた)ようなヴィンテージ調の仕上がりになっているので、すごく今どきな印象です。 シックで都会的なカラーリングなので、どんなコーディネートにも合わせやすいです。 それでいて無地パンツにはない洒落感があるので、コーディネートの引き立て役にもってこいです。 とにかく穿きやすい作りになっていること、これがジェルマーノのパンツの魅力です。 トレンドが反映された裾幅18cm前後からなるスリムフィットなのですが、 ヒップが広めにとられている(4枚の布が集合する股の付け根からヒップまでの距離が 長く設計されている)ため、穿いたときにヒップが包まれているような感覚を味わえます。 さらに、熟練した職人のアイロンワークによって、ヒップ、小股、ワタリ(太腿まわり)の クセ取り(生地を膨らませて立体的に仕上げる作業)が施されているのでストレスなく穿けます。 この他にも、ウエストまわりのフィット感(密着感)を高める3点留めフロントや、 運動性を高める腰裏のV字スリットなど、徹底的に穿きやすさにこだわって作られています。 シルエットは、『キレイな細身のテーパードライン(JAPAN SLIM FIT)』になります。 シンプルなプレーンフロント(ノープリーツ)のウールスラックスなのですが、脚を通すと、 ¨南イタリアのパンタローネならではの色気¨が漂います。ナポリ仕立てのスーツの組下パンツを イメージして頂くと分かりやすいかと思います。それでありながら、やや浅めの股上、細めの裾幅、 キレイなテーパードによって、今っぽく仕上げているところにジェルマーノの本質があります。 数シーズン前から当店の別注で、従来の328よりも裾幅を1cm細くしてもらっています。 ワタリ幅やヒザ幅は従来の328と同じ。裾幅だけ細くすることでテーパードを強調して、 快適さを損なうことなく高い美脚効果を実現しています。PT01のEVO FITに近いイメージです。 言うまでもありませんが、ディテールや副資材にもこだわっています。 前述した3点留めフロント、腰裏のV字スリットの他にも、機能的なフォブポケット、 耐久性を高めるD管止め・閂止め・股シック布、脚を通すときの滑りをよくする膝下裏地、 穿き心地を落ち着かせるインサイドベルト芯地など、本格的なディテールが備わっています。 こんなにも手間をかけているのに、メイド・イン・イタリーであることには驚かされます。 使用されている生地は、『ふっくらソフトな肌触りのウールフランネル』になります。 ヴァージンウールにナイロンを加えた二者混素材を原料にした紡毛糸を平織りにした後、 縮絨することで目を詰めて保温性を高めた、秋冬の定番ウールフランネルになります。 ファッション性の高い生地に定評のある、1958年創業のイタリア・プラートの名門ミル、 Leomaster(レオマスター社)のテキスタイルなので、クオリティは折り紙つきです。 目付け(1平方メートルの生地の重さ)は300グラム。通常のウールフランネルよりも薄く、 しなやかな生地感で、プレスによって表面の毛羽(起毛)が抑えられているため、 透き通るような光沢を帯びていて高級感があります。生地のコシが強いため、膝抜けしにくく、 扱いやすい(長持ちする)ことも魅力のひとつ。もちろん肌触りも格別です。 ウール特有のチクチク・ゴワゴワがまったくなく、非常にソフトな肌触りになります。 知名度はまだまだですが、本当にいいパンツを真面目に作っているメーカーです。 最近では某有名セレクトショップでも扱いがはじまって注目度が上がってきているので、 他人よりも一足早く押さえておいて損はないと思います。一度穿くとリピート確実ですよ! サイズ表Size表記ウエスト股上股下ワタリ裾幅447722912917.3468022.5923017.6488423933117.9508823.5943218.2※ ワタリは股の付け根部分を計測した数値になります。 ※ 裾幅は股下80cm地点を計測した数値になります。 (単位: cm)

ジェルマーノ GERMANO 16-17AW ウールフランネルチェックパンツ 328G-9657 ミディアムグレー×ネイビー ジェルマーノ パンツ スラックス 秋冬 ラッピング対応 あす楽対応_ 送料無料,本物保証 —— 17,900円

GERMANO(ジェルマーノ)

ジェルマーノ GERMANO 16-17AW ウールフランネルチェックパンツ 328G-9657 ライトグレー基調 ジェルマーノ パンツ スラックス 秋冬 ラッピング対応 あす楽対応_ 定番人気,得価

【16-17AW PRE SALE】 モデル328G-9657(JAPAN SLIM FIT)素材ヴァージンウール80%・ナイロン20%生地ふっくらソフトな肌触りのウールフランネルシーズン秋冬色ライトグレー基調(0171)模様イレギュラーチェックディテール・3点留めフロント ・ジップフライ ・ノープリーツ ・ヒップ上部2ダーツ ・フォブポケット(閂止め) ・身頃スラントポケット(閂止め/AMFステッチ) ・背面ピスポケット(ボタン式/両玉縁/D管止め) ・腰裏V字スリット(閂止め) ・股シック布 ・ロゴ&メッセージ入りマーベルト (インサイドベルト芯地) ・ダンガリー風ポケット裏地 ・膝下までキュプラ裏地状態新品未使用参考価格30,000円+消費税付属品ブランドタグ(イタリア製保証ホログラムシール) 予備ボタン、専用ウッドハンガー製造国made in ITALYジェルマーノの他のアイテムはコチラ→ その他のボトムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail INCOTEX(インコテックス)、G.T.A(ジーティーアー)、PT01(ピーティーゼロウーノ)等、 ファッション大国であるイタリアには、数多くの優れたパンツメーカーが存在します。 そんな中で¨本当にいいパンツはどこか¨と考えたとき、ひとつの答えとして挙げられるのが、 ナポリ発の『GERMANO(ジェルマーノ)』です。インコテックスやPT01のように積極的に広告を 打っていないので知名度は高くありませんが、本当にいいパンツを真面目に作っているメーカーです。 ジェルマーノの親会社CONFITEXは、ミラノコレクションを牽引する有名ブランドをはじめ、 老舗サルトリアブランドのパンツまでをも手掛ける、ナポリ屈指の技術を誇るファクトリーです。 ¨ジェルマーノなんて名前は聞いたことがない¨とおっしゃる人もいるかと思いますが、 インコテックスやG.T.Aの品と比べると、ココンチのパンツの良さがはっきり分かります。 生地、縫製、仕立てなどは、インコテックスと互角です。あえてケチをつけるとしたら、 (使用する人は少ないとは思いますが)ベルトステイループがないことくらいです。 ほとんどの面でG.T.Aの上を行きます。であるにもかかわらず、非常に価格がこなれています。 ロロ、ゼニア、カノニコなどのビエラ産の高級生地を使っていたとしても、たいていの場合は アンダー3万円です。コストパフォーマンスの高さには目を見張るものがあります。 加えてジェルマーノのパンツは、生地から縫製まで、すべてメイド・イン・イタリーになります。 多くのパンツメーカーが工賃の安い国(ポルトガルやルーマニアなど)に生産拠点を移している ことを考えると、ココンチが愚直なまでに真面目であることをお分かり頂けると思います。 ご紹介するのは、16-17AWコレクションの『328G-9657(JAPAN SLIM FIT)』です。 こちらの328は、インコテックスで言うところのJ35に該当する、日本マーケット向けに 開発されたジェルマーノの永世定番モデルになります。数シーズンおきに修正が加えられ、 常に時代にマッチしたシルエットに進化している点もJ35と共通しています。 すっかり人気が定着した感のある「チェックパンツ」。お洒落な皆さまでしたら、 すでにワードローブにあるはずです。そうは言っても、数シーズン前に流行った派手な色の チェックパンツは穿くのに勇気が要りますし、誰にでも似合うわけではありません。 そこでお勧めなのが、¨リアルに使える¨ジェルマーノの新作チェックパンツです。 ファッション性の高い生地に定評のあるレオマスター社が手掛けるこちらのチェック生地は、 明るすぎないライトグレー地に濃淡グレーのチェックが入れられているのですが、 チェックが掠れ、ところどころ消えている、つまり「イレギュラー」になっています。 今どきな印象のヴィンテージ調の生地ですが、グレーのワントーンでまとめられているので、 統一感があってどんなコーディネートにも合わせやすいことが特徴です。無地パンツにはない 洒落感があるので、コーディネートの引き立て役にもってこいだと思います。 とにかく穿きやすい作りになっていること、これがジェルマーノのパンツの魅力です。 トレンドが反映された裾幅18cm前後からなるスリムフィットなのですが、 ヒップが広めにとられている(4枚の布が集合する股の付け根からヒップまでの距離が 長く設計されている)ため、穿いたときにヒップが包まれているような感覚を味わえます。 さらに、熟練した職人のアイロンワークによって、ヒップ、小股、ワタリ(太腿まわり)の クセ取り(生地を膨らませて立体的に仕上げる作業)が施されているのでストレスなく穿けます。 この他にも、ウエストまわりのフィット感(密着感)を高める3点留めフロントや、 運動性を高める腰裏のV字スリットなど、徹底的に穿きやすさにこだわって作られています。 シルエットは、『キレイな細身のテーパードライン(JAPAN SLIM FIT)』になります。 シンプルなプレーンフロント(ノープリーツ)のウールスラックスなのですが、脚を通すと、 ¨南イタリアのパンタローネならではの色気¨が漂います。ナポリ仕立てのスーツの組下パンツを イメージして頂くと分かりやすいかと思います。それでありながら、やや浅めの股上、細めの裾幅、 キレイなテーパードによって、今っぽく仕上げているところにジェルマーノの本質があります。 数シーズン前から当店の別注で、従来の328よりも裾幅を1cm細くしてもらっています。 ワタリ幅やヒザ幅は従来の328と同じ。裾幅だけ細くすることでテーパードを強調して、 快適さを損なうことなく高い美脚効果を実現しています。PT01のEVO FITに近いイメージです。 言うまでもありませんが、ディテールや副資材にもこだわっています。 前述した3点留めフロント、腰裏のV字スリットの他にも、機能的なフォブポケット、 耐久性を高めるD管止め・閂止め・股シック布、脚を通すときの滑りをよくする膝下裏地、 穿き心地を落ち着かせるインサイドベルト芯地など、本格的なディテールが備わっています。 こんなにも手間をかけているのに、メイド・イン・イタリーであることには驚かされます。 使用されている生地は、『ふっくらソフトな肌触りのウールフランネル』になります。 ヴァージンウールにナイロンを加えた二者混素材を原料にした紡毛糸を平織りにした後、 縮絨することで目を詰めて保温性を高めた、秋冬の定番ウールフランネルになります。 ファッション性の高い生地に定評のある、1958年創業のイタリア・プラートの名門ミル、 Leomaster(レオマスター社)のテキスタイルなので、クオリティは折り紙つきです。 目付け(1平方メートルの生地の重さ)は300グラム。通常のウールフランネルよりも薄く、 しなやかな生地感で、プレスによって表面の毛羽(起毛)が抑えられているため、 透き通るような光沢を帯びていて高級感があります。生地のコシが強いため、膝抜けしにくく、 扱いやすい(長持ちする)ことも魅力のひとつ。もちろん肌触りも格別です。 ウール特有のチクチク・ゴワゴワがまったくなく、非常にソフトな肌触りになります。 知名度はまだまだですが、本当にいいパンツを真面目に作っているメーカーです。 最近では某有名セレクトショップでも扱いがはじまって注目度が上がってきているので、 他人よりも一足早く押さえておいて損はないと思います。一度穿くとリピート確実ですよ! サイズ表Size表記ウエスト股上股下ワタリ裾幅447722912917.3468022.5923017.6488423933117.9508823.5943218.2※ ワタリは股の付け根部分を計測した数値になります。 ※ 裾幅は股下80cm地点を計測した数値になります。 (単位: cm)

ジェルマーノ GERMANO 16-17AW ウールフランネルチェックパンツ 328G-9657 ライトグレー基調 ジェルマーノ パンツ スラックス 秋冬 ラッピング対応 あす楽対応_ 定番人気,得価 —— 17,900円

GERMANO(ジェルマーノ)

ジェルマーノ GERMANO 16-17AW コットンストレッチヘリンボーンフランネルパンツ 328G-9806 グレイッシュネイビー ジェルマーノ パンツ スラックス 秋冬 ラッピング対応 あす楽対応_ 品質保証,2017

【16-17AW PRE SALE】 モデル328G-9806(JAPAN SLIM FIT)素材コットン57%・ポリエステル28%・ビスコース14%・ポリウレタン1%生地ふっくら滑らかな肌触りのヘリンボーンフランネルシーズン秋冬色グレイッシュネイビー(0202) ダークネイビーとホワイトの糸を交互に打ち込んだマイクロヘリンボーンは、 遠目だと色が紛れてグレーっぽく見えます。ネイビーの青みがないので、 グレーパンツのように幅広いコーディネートに合わせられます。模様マイクロヘリンボーンディテール・3点留めフロント ・ジップフライ ・ノープリーツ ・ヒップ上部2ダーツ ・フォブポケット(閂止め) ・身頃スラントポケット(閂止め/AMFステッチ) ・背面ピスポケット(ボタン式/両玉縁/D管止め) ・腰裏V字スリット(閂止め) ・股シック布 ・ロゴ&メッセージ入りマーベルト(インサイドベルト芯地) ・ダンガリー風ポケット裏地状態新品未使用参考価格22,000円+消費税付属品ブランドタグ(イタリア製保証ホログラムシール) 予備ボタン、専用ウッドハンガー製造国made in ITALYジェルマーノの他のアイテムはコチラ→ その他のボトムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail INCOTEX(インコテックス)、G.T.A(ジーティーアー)、PT01(ピーティーゼロウーノ)等、 ファッション大国であるイタリアには、数多くの優れたパンツメーカーが存在します。 そんな中で¨本当にいいパンツはどこか¨と考えたとき、ひとつの答えとして挙げられるのが、 ナポリ発の『GERMANO(ジェルマーノ)』です。インコテックスやPT01のように積極的に広告を 打っていないので知名度は高くありませんが、本当にいいパンツを真面目に作っているメーカーです。 ジェルマーノの親会社CONFITEXは、ミラノコレクションを牽引する有名ブランドをはじめ、 老舗サルトリアブランドのパンツまでをも手掛ける、ナポリ屈指の技術を誇るファクトリーです。 ¨ジェルマーノなんて名前は聞いたことがない¨とおっしゃる人もいるかと思いますが、 インコテックスやG.T.Aの品と比べると、ココンチのパンツの良さがはっきり分かります。 生地、縫製、仕立てなどは、インコテックスと互角です。あえてケチをつけるとしたら、 (使用する人は少ないとは思いますが)ベルトステイループがないことくらいです。 ほとんどの面でG.T.Aの上を行きます。であるにもかかわらず、非常に価格がこなれています。 ロロ、ゼニア、カノニコなどのビエラ産の高級生地を使っていたとしても、たいていの場合は アンダー3万円です。コストパフォーマンスの高さには目を見張るものがあります。 加えてジェルマーノのパンツは、生地から縫製まで、すべてメイド・イン・イタリーになります。 多くのパンツメーカーが工賃の安い国(ポルトガルやルーマニアなど)に生産拠点を移している ことを考えると、ココンチが愚直なまでに真面目であることをお分かり頂けると思います。 ご紹介するのは、16-17AWコレクションの『328G-9806(JAPAN SLIM FIT)』です。 こちらの328は、インコテックスで言うところのJ35に該当する、日本マーケット向けに 開発されたジェルマーノの永世定番モデルになります。数シーズンおきに修正が加えられ、 常に時代にマッチしたシルエットに進化している点もJ35と共通しています。 こちらの328には、イタリア・ヴェネトのテキスタイルメーカーOlimpias(オリンピアス社)の 新素材「SPINA DOPPIAFACCIA」をセレクトしました。経糸に晒し糸、緯糸に色糸を打ち込んだ、 ヘリンボーン組織のコットンフランネルは、絶妙なムラ感のあるヴィンテージ調の仕上がりに なっていて、ベーシックな中にもトレンド感があります。柄が小さく無地っぽく見えるので、 カジュアルからキレイめまで幅広いコーディネートに合わせられることが特徴です。 ふっくらと起毛していてソフトな風合いで、厚みがあって風(冷気)を通さないので、 秋冬の着用にもってこいです。お求めやすい価格も見逃せないポイントです。 とにかく穿きやすい作りになっていること、これがジェルマーノのパンツの魅力です。 トレンドが反映された裾幅18cm前後からなるスリムフィットなのですが、 ヒップが広めにとられている(4枚の布が集合する股の付け根からヒップまでの距離が 長く設計されている)ため、穿いたときにヒップが包まれているような感覚を味わえます。 さらに、熟練した職人のアイロンワークによって、ヒップ、小股、ワタリ(太腿まわり)の クセ取り(生地を膨らませて立体的に仕上げる作業)が施されているのでストレスなく穿けます。 この他にも、ウエストまわりのフィット感(密着感)を高める3点留めフロントや、 運動性を高める腰裏のV字スリットなど、徹底的に穿きやすさにこだわって作られています。 シルエットは、『キレイな細身のテーパードライン(JAPAN SLIM FIT)』になります。 シンプルなプレーンフロント(ノープリーツ)のコットンスラックスなのですが、脚を通すと、 ¨南イタリアのパンタローネならではの色気¨が漂います。ナポリ仕立てのスーツの組下パンツを イメージして頂くと分かりやすいかと思います。それでありながら、やや浅めの股上、細めの裾幅、 キレイなテーパードによって、今っぽく仕上げているところにジェルマーノの本質があります。 数シーズン前から当店の別注で、従来の328よりも裾幅を1cm細くしてもらっています。 ワタリ幅やヒザ幅は従来の328と同じ。裾幅だけ細くすることでテーパードを強調して、 快適さを損なうことなく高い美脚効果を実現しています。PT01のEVO FITに近いイメージです。 言うまでもありませんが、ディテールや副資材にもこだわっています。 前述した3点留めフロント、腰裏のV字スリットの他にも、機能的なフォブポケット、 耐久性を高めるD管止めや股シック布、穿き心地を落ち着かせるインサイドベルト芯地など、 本格的なディテールが備わっています。高級感のあるフロントボタンもイイ感じです。 こんなにも手間をかけているのに、メイド・イン・イタリーであることには驚かされます。 使用されている生地は、『ふっくら滑らかな肌触りのヘリンボーンフランネル』になります。 オリンピアス社の「SPINA DOPPIAFACCIA」という名称の、コットン、ポリエステル、 ビスコース、ポリウレタンの四者混素材を原料にした細番手糸を密に打ち込んだ後、 起毛加工を施して表面をふっくらと毛羽立たせたヘリンボーン組織のコットンフランネルです。 緯糸に変化を与えることで絶妙なムラ感のあるヴィンテージ調の仕上がりになっているので、 ベーシックな中にもトレンド感があります。柄が小さく遠目には無地っぽく見えるので、 カジュアルからキレイめまで幅広いコーディネートに合わせられます。目付けは420グラム。 しっかりとした打ち込みで目が詰まっているので風(冷気)を通さず暖かい、 さらには丈夫で型崩れしにくいので、ジーンズやチノパンのようにラフに扱えます。 ストレッチが混紡されているので、細身の作りでもストレスを覚えることはありません。 屈んだときや椅子に座ったときに生地が突っ張らないので、とにかくラクチンですよ。 知名度はまだまだですが、本当にいいパンツを真面目に作っているメーカーです。 最近では某有名セレクトショップでも扱いがはじまって注目度が上がってきているので、 他人よりも一足早く押さえておいて損はないと思います。一度穿くとリピート確実ですよ! サイズ表Size表記ウエスト股上股下ワタリ裾幅427421.5922817.2447822932917.5468122.5943017.8488523953118.1508923.5963218.4※ ワタリは股の付け根部分を計測した数値になります。 ※ 裾幅は股下80cm地点を計測した数値になります。 (単位: cm)

ジェルマーノ GERMANO 16-17AW コットンストレッチヘリンボーンフランネルパンツ 328G-9806 グレイッシュネイビー ジェルマーノ パンツ スラックス 秋冬 ラッピング対応 あす楽対応_ 品質保証,2017 —— 13,900円

GERMANO(ジェルマーノ)

ジェルマーノ GERMANO 16-17AW コットンストレッチ太畝コーデュロイパンツ 328G-9832 ダークブラウン ジェルマーノ パンツ スラックス 秋冬 ラッピング対応 あす楽対応_ 最安値,限定SALE

【16-17AW PRE SALE】 モデル328G-9832(JAPAN SLIM FIT)素材コットン76%・ナイロン22%・ポリウレタン2%生地透き通るような光沢のある肉厚太畝ストレッチコーデュロイシーズン秋冬色ダークブラウン(0230)模様無地ディテール・3点留めフロント ・ジップフライ ・ノープリーツ ・ヒップ上部2ダーツ ・フォブポケット(閂止め) ・身頃スラントポケット(閂止め/AMFステッチ) ・背面ピスポケット(ボタン式/両玉縁/D管止め) ・腰裏V字スリット(閂止め) ・股シック布 ・ロゴ&メッセージ入りマーベルト (インサイドベルト芯地) ・ダンガリー風ポケット裏地状態新品未使用参考価格27,000円+消費税付属品ブランドタグ(イタリア製保証ホログラムシール) 予備ボタン、専用ウッドハンガー製造国made in ITALYジェルマーノの他のアイテムはコチラ→ その他のボトムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail INCOTEX(インコテックス)、G.T.A(ジーティーアー)、PT01(ピーティーゼロウーノ)等、 ファッション大国であるイタリアには、数多くの優れたパンツメーカーが存在します。 そんな中で¨本当にいいパンツはどこか¨と考えたとき、ひとつの答えとして挙げられるのが、 ナポリ発の『GERMANO(ジェルマーノ)』です。インコテックスやPT01のように積極的に広告を 打っていないので知名度は高くありませんが、本当にいいパンツを真面目に作っているメーカーです。 ジェルマーノの親会社CONFITEXは、ミラノコレクションを牽引する有名ブランドをはじめ、 老舗サルトリアブランドのパンツまでをも手掛ける、ナポリ屈指の技術を誇るファクトリーです。 ¨ジェルマーノなんて名前は聞いたことがない¨とおっしゃる人もいるかと思いますが、 インコテックスやG.T.Aの品と比べると、ココンチのパンツの良さがはっきり分かります。 生地、縫製、仕立てなどは、インコテックスと互角です。あえてケチをつけるとしたら、 (使用する人は少ないとは思いますが)ベルトステイループがないことくらいです。 ほとんどの面でG.T.Aの上を行きます。であるにもかかわらず、非常に価格がこなれています。 ロロ、ゼニア、カノニコなどのビエラ産の高級生地を使っていたとしても、たいていの場合は アンダー3万円です。コストパフォーマンスの高さには目を見張るものがあります。 加えてジェルマーノのパンツは、生地から縫製まで、すべてメイド・イン・イタリーになります。 多くのパンツメーカーが工賃の安い国(ポルトガルやルーマニアなど)に生産拠点を移している ことを考えると、ココンチが愚直なまでに真面目であることをお分かり頂けると思います。 ご紹介するのは、16-17AWコレクションの『328G-9832(JAPAN SLIM FIT)』です。 こちらの328は、インコテックスで言うところのJ35に該当する、日本マーケット向けに 開発されたジェルマーノの永世定番モデルになります。数シーズンおきに修正が加えられ、 常に時代にマッチしたシルエットに進化している点もJ35と共通しています。 こちらの328は、秋冬のワードローブの必需品『コーデュロイパンツ』になります。 定番のコーデュロイパンツですが、たいていのものは素材感が立ちすぎない「細畝」です。 しかしながら今季、久々に「太畝」が注目されています。英国カントリーな趣の太畝コーデュロイは、 良くも悪くも懐古趣味的でクラシック回帰の流れにマッチすることから、タリアトーレをはじめとする 多くのブランドが重要素材として打ち出しています。そんな太畝コーデュロイで作られたパンツは、 ちょっとレトロでノスタルジックな雰囲気が漂っており、コーディネートを今っぽく引き立ててくれます。 ツイードなどの素材感のあるアウターと相性バツグンなので、英国テイストの着こなしを好む人は 一本は持っておきたいものです。素材には、イタリアの名門ヴィスコンティ社の最高級生地を 選びましたので、野趣感の中にも華やぎがあり、大人が穿くに相応しい仕上がりになっています。 今季、太畝コーデュロイパンツの購入を考えていた人は、この品に決めて間違いありません! とにかく穿きやすい作りになっていること、これがジェルマーノのパンツの魅力です。 トレンドが反映された裾幅17.5cm前後からなるスリムフィットなのですが、 ヒップが広めにとられている(4枚の布が集合する股の付け根からヒップまでの距離が 長く設計されている)ため、穿いたときにヒップが包まれているような感覚を味わえます。 さらに、熟練した職人のアイロンワークによって、ヒップ、小股、ワタリ(太腿まわり)の クセ取り(生地を膨らませて立体的に仕上げる作業)が施されているのでストレスなく穿けます。 この他にも、ウエストまわりのフィット感(密着感)を高める3点留めフロントや、 運動性を高める腰裏のV字スリットなど、徹底的に穿きやすさにこだわって作られています。 シルエットは、『キレイな細身のテーパードライン(JAPAN SLIM FIT)』になります。 シンプルなプレーンフロント(ノープリーツ)のコットンスラックスなのですが、脚を通すと、 ¨南イタリアのパンタローネならではの色気¨が漂います。ナポリ仕立てのスーツの組下パンツを イメージして頂くと分かりやすいかと思います。それでありながら、やや浅めの股上、細めの裾幅、 キレイなテーパードによって、今っぽく仕上げているところにジェルマーノの本質があります。 数シーズン前から当店の別注で、従来の328よりも裾幅を1cm細くしてもらっています。 ワタリ幅やヒザ幅は従来の328と同じ。裾幅だけ細くすることでテーパードを強調して、 快適さを損なうことなく高い美脚効果を実現しています。PT01のEVO FITに近いイメージです。 言うまでもありませんが、ディテールや副資材にもこだわっています。 前述した3点留めフロント、腰裏のV字スリットの他にも、機能的なフォブポケット、 耐久性を高めるD管止めや股シック布、穿き心地を落ち着かせるインサイドベルト芯地など、 本格的なディテールが備わっています。高級感のあるフロントボタンもイイ感じです。 こんなにも手間をかけているのに、メイド・イン・イタリーであることには驚かされます。 使用されている生地は、『透き通るような光沢のある肉厚太畝ストレッチコーデュロイ』です。 イタリアきってのコーデュロイの名門として名を馳せ、多くの有名ブランドに生地を提供している、 1838年創業のVISCONTI DI MODRONE SPA(ヴィスコンティ社)の「VELLUTO 500 RIGHE」は、 ちょっとびっくりするくらい繊細でキメ細かな起毛を持ち、まるでベロアのような滑らかな肌触りで、 透き通るような美しい光沢を湛えています。誰が見てもすぐに分かる、最高級と呼ぶに相応しい 太畝コーデュロイになるとお考え下さい。目付け(1平方メートルの生地の重さ)は580グラム。 ジャケットやスーツに使用されることも多い肉厚生地ですが、たいへんしなやかな生地感で、 驚くほどやわらかいので、実際に着用すると厚さ(重さ)をまったく感じさせません。 言うまでもなく保温性はバツグン。風(冷気)を通さないので、冬でも寒さ知らずです! イタリアで太畝コーデュロイと言ったら、真っ先に挙げられるのがこちらの生地です。 コーデュロイの名門として知られるヴィスコンティ社の中で、もっとも有名で評判が高く、 エトロやドルチェ&ガッバーナ等、数えきれないほどの有名ブランドが同生地を採用しています。 実物を手にした人は、クオリティの高さにきっと驚くはずです。本当に素晴らしい生地ですよ。 ストレッチが混紡されているので、細身の作りでもストレスを覚えることはありません。 屈んだときや椅子に座ったときに生地が突っ張らないので、とにかくラクチンですよ。 知名度はまだまだですが、本当にいいパンツを真面目に作っているメーカーです。 最近では某有名セレクトショップでも扱いがはじまって注目度が上がってきているので、 他人よりも一足早く押さえておいて損はないと思います。一度穿くとリピート確実ですよ! サイズ表Size表記ウエスト股上股下ワタリ裾幅447622892917.4468022.5903017.6488423913117.8508823.5923218※ ワタリは股の付け根部分を計測した数値になります。 ※ 裾幅は股下80cm地点を計測した数値になります。 (単位: cm)

ジェルマーノ GERMANO 16-17AW コットンストレッチ太畝コーデュロイパンツ 328G-9832 ダークブラウン ジェルマーノ パンツ スラックス 秋冬 ラッピング対応 あす楽対応_ 最安値,限定SALE —— 17,000円

GERMANO(ジェルマーノ)

ジェルマーノ GERMANO 16-17AW コットンストレッチ太畝コーデュロイパンツ 328G-9832 ネイビー ジェルマーノ パンツ スラックス 秋冬 ラッピング対応 あす楽対応_ 品質保証,最新作

【16-17AW PRE SALE】 モデル328G-9832(JAPAN SLIM FIT)素材コットン76%・ナイロン22%・ポリウレタン2%生地透き通るような光沢のある肉厚太畝ストレッチコーデュロイシーズン秋冬色ネイビー(0202)模様無地ディテール・3点留めフロント ・ジップフライ ・ノープリーツ ・ヒップ上部2ダーツ ・フォブポケット(閂止め) ・身頃スラントポケット(閂止め/AMFステッチ) ・背面ピスポケット(ボタン式/両玉縁/D管止め) ・腰裏V字スリット(閂止め) ・股シック布 ・ロゴ&メッセージ入りマーベルト (インサイドベルト芯地) ・ダンガリー風ポケット裏地状態新品未使用参考価格27,000円+消費税付属品ブランドタグ(イタリア製保証ホログラムシール) 予備ボタン、専用ウッドハンガー製造国made in ITALYジェルマーノの他のアイテムはコチラ→ その他のボトムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail INCOTEX(インコテックス)、G.T.A(ジーティーアー)、PT01(ピーティーゼロウーノ)等、 ファッション大国であるイタリアには、数多くの優れたパンツメーカーが存在します。 そんな中で¨本当にいいパンツはどこか¨と考えたとき、ひとつの答えとして挙げられるのが、 ナポリ発の『GERMANO(ジェルマーノ)』です。インコテックスやPT01のように積極的に広告を 打っていないので知名度は高くありませんが、本当にいいパンツを真面目に作っているメーカーです。 ジェルマーノの親会社CONFITEXは、ミラノコレクションを牽引する有名ブランドをはじめ、 老舗サルトリアブランドのパンツまでをも手掛ける、ナポリ屈指の技術を誇るファクトリーです。 ¨ジェルマーノなんて名前は聞いたことがない¨とおっしゃる人もいるかと思いますが、 インコテックスやG.T.Aの品と比べると、ココンチのパンツの良さがはっきり分かります。 生地、縫製、仕立てなどは、インコテックスと互角です。あえてケチをつけるとしたら、 (使用する人は少ないとは思いますが)ベルトステイループがないことくらいです。 ほとんどの面でG.T.Aの上を行きます。であるにもかかわらず、非常に価格がこなれています。 ロロ、ゼニア、カノニコなどのビエラ産の高級生地を使っていたとしても、たいていの場合は アンダー3万円です。コストパフォーマンスの高さには目を見張るものがあります。 加えてジェルマーノのパンツは、生地から縫製まで、すべてメイド・イン・イタリーになります。 多くのパンツメーカーが工賃の安い国(ポルトガルやルーマニアなど)に生産拠点を移している ことを考えると、ココンチが愚直なまでに真面目であることをお分かり頂けると思います。 ご紹介するのは、16-17AWコレクションの『328G-9832(JAPAN SLIM FIT)』です。 こちらの328は、インコテックスで言うところのJ35に該当する、日本マーケット向けに 開発されたジェルマーノの永世定番モデルになります。数シーズンおきに修正が加えられ、 常に時代にマッチしたシルエットに進化している点もJ35と共通しています。 こちらの328は、秋冬のワードローブの必需品『コーデュロイパンツ』になります。 定番のコーデュロイパンツですが、たいていのものは素材感が立ちすぎない「細畝」です。 しかしながら今季、久々に「太畝」が注目されています。英国カントリーな趣の太畝コーデュロイは、 良くも悪くも懐古趣味的でクラシック回帰の流れにマッチすることから、タリアトーレをはじめとする 多くのブランドが重要素材として打ち出しています。そんな太畝コーデュロイで作られたパンツは、 ちょっとレトロでノスタルジックな雰囲気が漂っており、コーディネートを今っぽく引き立ててくれます。 ツイードなどの素材感のあるアウターと相性バツグンなので、英国テイストの着こなしを好む人は 一本は持っておきたいものです。素材には、イタリアの名門ヴィスコンティ社の最高級生地を 選びましたので、野趣感の中にも華やぎがあり、大人が穿くに相応しい仕上がりになっています。 今季、太畝コーデュロイパンツの購入を考えていた人は、この品に決めて間違いありません! とにかく穿きやすい作りになっていること、これがジェルマーノのパンツの魅力です。 トレンドが反映された裾幅17.5cm前後からなるスリムフィットなのですが、 ヒップが広めにとられている(4枚の布が集合する股の付け根からヒップまでの距離が 長く設計されている)ため、穿いたときにヒップが包まれているような感覚を味わえます。 さらに、熟練した職人のアイロンワークによって、ヒップ、小股、ワタリ(太腿まわり)の クセ取り(生地を膨らませて立体的に仕上げる作業)が施されているのでストレスなく穿けます。 この他にも、ウエストまわりのフィット感(密着感)を高める3点留めフロントや、 運動性を高める腰裏のV字スリットなど、徹底的に穿きやすさにこだわって作られています。 シルエットは、『キレイな細身のテーパードライン(JAPAN SLIM FIT)』になります。 シンプルなプレーンフロント(ノープリーツ)のコットンスラックスなのですが、脚を通すと、 ¨南イタリアのパンタローネならではの色気¨が漂います。ナポリ仕立てのスーツの組下パンツを イメージして頂くと分かりやすいかと思います。それでありながら、やや浅めの股上、細めの裾幅、 キレイなテーパードによって、今っぽく仕上げているところにジェルマーノの本質があります。 数シーズン前から当店の別注で、従来の328よりも裾幅を1cm細くしてもらっています。 ワタリ幅やヒザ幅は従来の328と同じ。裾幅だけ細くすることでテーパードを強調して、 快適さを損なうことなく高い美脚効果を実現しています。PT01のEVO FITに近いイメージです。 言うまでもありませんが、ディテールや副資材にもこだわっています。 前述した3点留めフロント、腰裏のV字スリットの他にも、機能的なフォブポケット、 耐久性を高めるD管止めや股シック布、穿き心地を落ち着かせるインサイドベルト芯地など、 本格的なディテールが備わっています。高級感のあるフロントボタンもイイ感じです。 こんなにも手間をかけているのに、メイド・イン・イタリーであることには驚かされます。 使用されている生地は、『透き通るような光沢のある肉厚太畝ストレッチコーデュロイ』です。 イタリアきってのコーデュロイの名門として名を馳せ、多くの有名ブランドに生地を提供している、 1838年創業のVISCONTI DI MODRONE SPA(ヴィスコンティ社)の「VELLUTO 500 RIGHE」は、 ちょっとびっくりするくらい繊細でキメ細かな起毛を持ち、まるでベロアのような滑らかな肌触りで、 透き通るような美しい光沢を湛えています。誰が見てもすぐに分かる、最高級と呼ぶに相応しい 太畝コーデュロイになるとお考え下さい。目付け(1平方メートルの生地の重さ)は580グラム。 ジャケットやスーツに使用されることも多い肉厚生地ですが、たいへんしなやかな生地感で、 驚くほどやわらかいので、実際に着用すると厚さ(重さ)をまったく感じさせません。 言うまでもなく保温性はバツグン。風(冷気)を通さないので、冬でも寒さ知らずです! イタリアで太畝コーデュロイと言ったら、真っ先に挙げられるのがこちらの生地です。 コーデュロイの名門として知られるヴィスコンティ社の中で、もっとも有名で評判が高く、 エトロやドルチェ&ガッバーナ等、数えきれないほどの有名ブランドが同生地を採用しています。 実物を手にした人は、クオリティの高さにきっと驚くはずです。本当に素晴らしい生地ですよ。 ストレッチが混紡されているので、細身の作りでもストレスを覚えることはありません。 屈んだときや椅子に座ったときに生地が突っ張らないので、とにかくラクチンですよ。 知名度はまだまだですが、本当にいいパンツを真面目に作っているメーカーです。 最近では某有名セレクトショップでも扱いがはじまって注目度が上がってきているので、 他人よりも一足早く押さえておいて損はないと思います。一度穿くとリピート確実ですよ! サイズ表Size表記ウエスト股上股下ワタリ裾幅447622892917.4468022.5903017.6488423913117.8508823.5923218※ ワタリは股の付け根部分を計測した数値になります。 ※ 裾幅は股下80cm地点を計測した数値になります。 (単位: cm)

ジェルマーノ GERMANO 16-17AW コットンストレッチ太畝コーデュロイパンツ 328G-9832 ネイビー ジェルマーノ パンツ スラックス 秋冬 ラッピング対応 あす楽対応_ 品質保証,最新作 —— 17,000円

GERMANO(ジェルマーノ)

ジェルマーノ GERMANO 16-17AW コットンストレッチ太畝コーデュロイパンツ 328G-9832 ブラック ジェルマーノ パンツ スラックス 秋冬 ラッピング対応 あす楽対応_ SALE,安い

【16-17AW PRE SALE】 モデル328G-9832(JAPAN SLIM FIT)素材コットン76%・ナイロン22%・ポリウレタン2%生地透き通るような光沢のある肉厚太畝ストレッチコーデュロイシーズン秋冬色ブラック(0160)模様無地ディテール・3点留めフロント ・ジップフライ ・ノープリーツ ・ヒップ上部2ダーツ ・フォブポケット(閂止め) ・身頃スラントポケット(閂止め/AMFステッチ) ・背面ピスポケット(ボタン式/両玉縁/D管止め) ・腰裏V字スリット(閂止め) ・股シック布 ・ロゴ&メッセージ入りマーベルト (インサイドベルト芯地) ・ダンガリー風ポケット裏地状態新品未使用参考価格27,000円+消費税付属品ブランドタグ(イタリア製保証ホログラムシール) 予備ボタン、専用ウッドハンガー製造国made in ITALYジェルマーノの他のアイテムはコチラ→ その他のボトムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail INCOTEX(インコテックス)、G.T.A(ジーティーアー)、PT01(ピーティーゼロウーノ)等、 ファッション大国であるイタリアには、数多くの優れたパンツメーカーが存在します。 そんな中で¨本当にいいパンツはどこか¨と考えたとき、ひとつの答えとして挙げられるのが、 ナポリ発の『GERMANO(ジェルマーノ)』です。インコテックスやPT01のように積極的に広告を 打っていないので知名度は高くありませんが、本当にいいパンツを真面目に作っているメーカーです。 ジェルマーノの親会社CONFITEXは、ミラノコレクションを牽引する有名ブランドをはじめ、 老舗サルトリアブランドのパンツまでをも手掛ける、ナポリ屈指の技術を誇るファクトリーです。 ¨ジェルマーノなんて名前は聞いたことがない¨とおっしゃる人もいるかと思いますが、 インコテックスやG.T.Aの品と比べると、ココンチのパンツの良さがはっきり分かります。 生地、縫製、仕立てなどは、インコテックスと互角です。あえてケチをつけるとしたら、 (使用する人は少ないとは思いますが)ベルトステイループがないことくらいです。 ほとんどの面でG.T.Aの上を行きます。であるにもかかわらず、非常に価格がこなれています。 ロロ、ゼニア、カノニコなどのビエラ産の高級生地を使っていたとしても、たいていの場合は アンダー3万円です。コストパフォーマンスの高さには目を見張るものがあります。 加えてジェルマーノのパンツは、生地から縫製まで、すべてメイド・イン・イタリーになります。 多くのパンツメーカーが工賃の安い国(ポルトガルやルーマニアなど)に生産拠点を移している ことを考えると、ココンチが愚直なまでに真面目であることをお分かり頂けると思います。 ご紹介するのは、16-17AWコレクションの『328G-9832(JAPAN SLIM FIT)』です。 こちらの328は、インコテックスで言うところのJ35に該当する、日本マーケット向けに 開発されたジェルマーノの永世定番モデルになります。数シーズンおきに修正が加えられ、 常に時代にマッチしたシルエットに進化している点もJ35と共通しています。 こちらの328は、秋冬のワードローブの必需品『コーデュロイパンツ』になります。 定番のコーデュロイパンツですが、たいていのものは素材感が立ちすぎない「細畝」です。 しかしながら今季、久々に「太畝」が注目されています。英国カントリーな趣の太畝コーデュロイは、 良くも悪くも懐古趣味的でクラシック回帰の流れにマッチすることから、タリアトーレをはじめとする 多くのブランドが重要素材として打ち出しています。そんな太畝コーデュロイで作られたパンツは、 ちょっとレトロでノスタルジックな雰囲気が漂っており、コーディネートを今っぽく引き立ててくれます。 ツイードなどの素材感のあるアウターと相性バツグンなので、英国テイストの着こなしを好む人は 一本は持っておきたいものです。素材には、イタリアの名門ヴィスコンティ社の最高級生地を 選びましたので、野趣感の中にも華やぎがあり、大人が穿くに相応しい仕上がりになっています。 今季、太畝コーデュロイパンツの購入を考えていた人は、この品に決めて間違いありません! とにかく穿きやすい作りになっていること、これがジェルマーノのパンツの魅力です。 トレンドが反映された裾幅17.5cm前後からなるスリムフィットなのですが、 ヒップが広めにとられている(4枚の布が集合する股の付け根からヒップまでの距離が 長く設計されている)ため、穿いたときにヒップが包まれているような感覚を味わえます。 さらに、熟練した職人のアイロンワークによって、ヒップ、小股、ワタリ(太腿まわり)の クセ取り(生地を膨らませて立体的に仕上げる作業)が施されているのでストレスなく穿けます。 この他にも、ウエストまわりのフィット感(密着感)を高める3点留めフロントや、 運動性を高める腰裏のV字スリットなど、徹底的に穿きやすさにこだわって作られています。 シルエットは、『キレイな細身のテーパードライン(JAPAN SLIM FIT)』になります。 シンプルなプレーンフロント(ノープリーツ)のコットンスラックスなのですが、脚を通すと、 ¨南イタリアのパンタローネならではの色気¨が漂います。ナポリ仕立てのスーツの組下パンツを イメージして頂くと分かりやすいかと思います。それでありながら、やや浅めの股上、細めの裾幅、 キレイなテーパードによって、今っぽく仕上げているところにジェルマーノの本質があります。 数シーズン前から当店の別注で、従来の328よりも裾幅を1cm細くしてもらっています。 ワタリ幅やヒザ幅は従来の328と同じ。裾幅だけ細くすることでテーパードを強調して、 快適さを損なうことなく高い美脚効果を実現しています。PT01のEVO FITに近いイメージです。 言うまでもありませんが、ディテールや副資材にもこだわっています。 前述した3点留めフロント、腰裏のV字スリットの他にも、機能的なフォブポケット、 耐久性を高めるD管止めや股シック布、穿き心地を落ち着かせるインサイドベルト芯地など、 本格的なディテールが備わっています。高級感のあるフロントボタンもイイ感じです。 こんなにも手間をかけているのに、メイド・イン・イタリーであることには驚かされます。 使用されている生地は、『透き通るような光沢のある肉厚太畝ストレッチコーデュロイ』です。 イタリアきってのコーデュロイの名門として名を馳せ、多くの有名ブランドに生地を提供している、 1838年創業のVISCONTI DI MODRONE SPA(ヴィスコンティ社)の「VELLUTO 500 RIGHE」は、 ちょっとびっくりするくらい繊細でキメ細かな起毛を持ち、まるでベロアのような滑らかな肌触りで、 透き通るような美しい光沢を湛えています。誰が見てもすぐに分かる、最高級と呼ぶに相応しい 太畝コーデュロイになるとお考え下さい。目付け(1平方メートルの生地の重さ)は580グラム。 ジャケットやスーツに使用されることも多い肉厚生地ですが、たいへんしなやかな生地感で、 驚くほどやわらかいので、実際に着用すると厚さ(重さ)をまったく感じさせません。 言うまでもなく保温性はバツグン。風(冷気)を通さないので、冬でも寒さ知らずです! イタリアで太畝コーデュロイと言ったら、真っ先に挙げられるのがこちらの生地です。 コーデュロイの名門として知られるヴィスコンティ社の中で、もっとも有名で評判が高く、 エトロやドルチェ&ガッバーナ等、数えきれないほどの有名ブランドが同生地を採用しています。 実物を手にした人は、クオリティの高さにきっと驚くはずです。本当に素晴らしい生地ですよ。 ストレッチが混紡されているので、細身の作りでもストレスを覚えることはありません。 屈んだときや椅子に座ったときに生地が突っ張らないので、とにかくラクチンですよ。 知名度はまだまだですが、本当にいいパンツを真面目に作っているメーカーです。 最近では某有名セレクトショップでも扱いがはじまって注目度が上がってきているので、 他人よりも一足早く押さえておいて損はないと思います。一度穿くとリピート確実ですよ! サイズ表Size表記ウエスト股上股下ワタリ裾幅447622892917.4468022.5903017.6488423913117.8508823.5923218※ ワタリは股の付け根部分を計測した数値になります。 ※ 裾幅は股下80cm地点を計測した数値になります。 (単位: cm)

ジェルマーノ GERMANO 16-17AW コットンストレッチ太畝コーデュロイパンツ 328G-9832 ブラック ジェルマーノ パンツ スラックス 秋冬 ラッピング対応 あす楽対応_ SALE,安い —— 17,000円